So-net無料ブログ作成

桜祭り

部屋の目の前の桜がほぼ満開です
DSC_0181.JPG
DSC_0179.JPG
DSC_0038.JPG
ここで十分なのですがやはり桜を愛でに
出掛けたくなりますね。
いつも桜祭りの開催が桜の開花に合わせられず
苦労をされていることでしょうね。
今年は日曜日の今日は晴天で昨日よりも温かく
桜見学にはもってこいの日でした。
いつもは海辺の桜を見に行くのですが今年は
根岸交通公園に行って見ました。
DSC_0419.JPG
昨日はプールの帰りに車で通ったときは寒かったせいか
余り人がいませんでしたが今日はたくさんの人で
賑わっていましたね。
DSC_0428.JPG
あちこちでいろいろな団体が宴会を繰り広げて
います。
DSC_0433.JPG
私達も近くのお弁当屋さんに行ってお弁当を買い求めて
空いていた椅子に座って桜を愛でながらお昼を頂きました。
この交通公園は子供たちのために交通ルールを教えるための
施設で、子供達は自転車やゴーカートで信号を守りながら
楽しんでいます。
DSC_0355.JPG
大人はこんな時はしっかり信号を守って横断歩道を渡って
欲しいですよね。
DSC_0466.JPG
たまに信号を無視して渡っている大人を見かけますが
残念な光景ですね。
我が息子たちもここが大好きでした。
DSC_0436.JPG
今が一番桜が見ごろではないでしょうか!!
充分に堪能できました、桜が見られて良かったです。
DSC_0404.JPG
nice!(55)  コメント(36) 

京急油壷マリンパーク [お出かけ]

DSC_0801.JPG
20日、とても暖かい一日でした。
我が家の目の前にある染井吉野が数輪開花していましたね。
以前朝日新聞の懸賞でもらっていたマリンパークの
チケットが3月いっぱいということで出かけてきました。
DSC_0493.JPG
暑いくらいの日でしたが車で30分
駐車場に入れて中に入ったのが11時過ぎ
平日にも関わらず案外人がいましたね。
1時からのいるか・あしかパフォーマンスまで館内を見て過ごします。
たまに来るのもなかなか楽しいですね。
魚の登校、授業、下校などのパフォーマンスを見たあとは二階の
大水槽で魚の回遊を眺めたり餌付けを見ました。
DSC_0529.JPG
餌付けは初めてでしたね。
DSC_0544.JPG
DSC_0582.JPG
びっくりしたのがキャベツを餌として食べる魚の姿でした。
お昼は焼きおにぎりとカレーパンを買い求めて食べてから
展望台に上がって富士山の見える相模湾を眺めてゆっくり(^-^)
DSC_0628.JPG
DSC_0605.JPG
DSC_0612.JPG
少し早めにイルカとアシカのパフォーマンスの会場に・・・
DSC_0657.JPG
時間になったらこんなにいたのかと思う程人が集まって来ました。
DSC_0668.JPG
前に来たのはいつだ
DSC_0731.JPGったか、その時のプログラムとはまた
違う演出でしたね。
これは意外に面白くて、なんか感動しますね。
DSC_0709.JPG
DSC_0759.JPG
最後はお客様の中から選ばれた人がいるかを海面から飛び出す
プログラムがあって盛り上がって終了です。
DSC_0795.JPG
2時間半ほどの滞在でしたがたまにはいいものですね~、楽しみました。
DSC_0796.JPG
nice!(58) 

後見人制度について [雑感]

DSC_0126.JPG
このブログでも何度か書かせて頂きました従兄弟のことです。
親子ほど年が違う従兄弟ですがすぐ行ける距離ではないものの
色々お世話になったので定期的に数十年訪問を続けてきました。
数年前、風邪をひいたことが引き金になり2か月近くの入院をした時のこと。
DSC_0896.JPG
突然あまり交流の無かった従兄弟の甥が[電話]をくれて「叔母が認知症で困っているので
自分がいろいろやっている」と。
それを聞いた時はこれからは私たちの出番は無くなるかとちょっとε-(´∀`*)ホッ
退院した従兄弟の訴えで全ての通帳と印鑑を甥っ子が持って行って
返してくれないと聞かされました。
その時の私は甥っ子がこれからは全てを管理してくれるのだと信じてました。
でも途中、おかしいなと思うことがいろいろとあって不信感を持ったころ
お世話になっているヘルパーさんからも遠慮がちに相談があり
いろいろ訴える従兄弟の言葉は本当のことだと信じました。
DSC_0109.JPG
訪問した日引き出しにある数種類の書類を従兄弟に見せられました。
公正証書などが入っていてどうしたのか聞くとある日車でやってきてあちこち
連れていかれて印鑑を押したことがあって最近この書類を見つけたと言うのです。
そこにはすべての財産は甥っ子が引き継ぐこと、すべての通帳と
印鑑の管理は本人の同意のもと甥っ子が管理することが書かれていました。
でも認知症が悪化する前にしっかりと書類を作っておくのは必要かも
しれないとも思いました。
甥っ子がしきりに医師の認知症の診断書を早く作りたいと言ってました。
私達から見ると明らかな認知症とは思えない症状でしっかりと
話は出来ている従兄弟でしたが少し物忘れがあるかな~と感じることも
あったのです。
従兄弟のためにお金はきちんと管理してねとお願いすることしかできません。
彼の「母親のように思っている」という言葉に安心してもいました。
でも従兄弟は私たちが訪問するたびに甥っ子のことを訴えてきました。
「話していると血圧が上がってくるので会いたくない」とも。
そのたびに私が甥っ子と[電話]で話すのですがとにかくダメです。
どうしてあげたらいいのかと悶々としていたものの私たちが出来ることは
限度がありました。
DSC_0057.JPG
そんなある日、市役所の担当者さんや弁護士さんから私の携帯に電話が入りました。
本人とケアマネさんからの訴えで従兄弟宅を訪問していますと・・・
それから関わりのある周りの人に聞いたりして甥っ子が取っている行動が疑われたのか
家の書類もすべて弁護士さんが調べたようでした。
それから1年ぐらいたって弁護士さんから「正式に裁判所の判断が出て
甥っ子さんの作った公正証書などの書類は全て効力が無くなりました」と
知らせて下さいました。
まだ本人の認知力は残っているという医師の判断がありましたので新たな書類を作りました
でも法的には甥っ子さんは相続人の一人であることに変わりありませんがご本人(従兄弟)が
会うことを拒否していますのでそのおつもりでいてくださいとも。
本人の意思と状況から後見人には弁護士さんが選ばれました。
今の従兄弟にとっては一番いい結果かもしれないとε-(´∀`*)ホッ
そして現在はヘルパーさんと看護師さんの訪問や週4日のデイケア―で一人で過ごす
日が無いようにと弁護士さんとヘルパー協会で日程を組んでくれました。
DSC_0492.JPG
それでも従兄弟は夜になると自分のこれからが不安になるようで訪問時や携帯で
そのことを訴えますが「何も心配いらないのよ、安心して生活してね」と答えています。
認知症と診断されるといろいろ難しいのだと痛感しました。
こういう結果になったのには本人同席で弁護士さん、市役所の担当者、ヘルパー協会
ケアマネさんたちの協議の結果です。
甥っ子が正しいことをやっていたら何の問題もなかったのですよね。
例え家族がいてもきちんとしておかないと大変なこともあるようです。
私達の今後のためにもと色々探して読んでみるのですが・・・
何かあっても息子たちが困らないようにはしておくのが親の務めですよね。
そういえば最近いろいろな詐欺事件が起こってますよね~。
留守電に設定していますが知人からの[電話]かもしれないと思ってつい
出てしまいます。
そういえば以前息子の名前を名乗った[電話]があって明らかに声が違うのでえっと
言ったら電話を切られてすぐに息子に[電話]をしたら掛けてないよと・・・
だまされそうだから電話に気を付けてと家族から言われてます。
昨今、何が起こるかわからない世の中になりましたよね。



nice!(62)  コメント(33)