So-net無料ブログ作成

誕生日 [お出かけ]

今月は私の誕生月です。
友の死に気持ちが晴れず誕生日なんてどうでもいいかと
思っていましたが夫から横浜へ行ってみようと・・・
早めでしたが金曜日に横浜へ出かけてみました。
CIMG6926.JPG
素晴らしいお天気に気分がよく午前中に家を出ました。
というのも万葉の湯のチケットが半額になる案内があったので
誕生日にちょうど良いかと・・・
前回は自己免疫疾患の症状が出て物が二重に見えていた時に不安な気持ちで
行ったので4年ぶりの来館でした。
CIMG6941.JPG
CIMG6983.JPG
受付を終え、久しぶりの来訪ですが平日の午前、お風呂は意外と空いていました。
ここは何時間でもいられる施設です。
お風呂を楽しんだ後食事処に行ってお食事をしましたがお飲物券が3枚
付いています。
CIMG6987.JPG
CIMG6989.JPG
夫はビール、私はグレープジュースを頂き好みのものをお皿に入れて
ゆっくりとしていたら「お誕生日、おめでとうございます。」と
ケーキがのって素敵にアレンジされたお皿が運ばれてきてとても嬉しかったですね。
CIMG6992.JPG
そのあと屋上の足湯に入りながら横浜の街をゆったりした気分で
眺めていました。
CIMG6996.JPG
やっぱり出かけてきてよかったです。
CIMG6997.JPG
何かと疲れていたのでお休みどころでまどろんで・・・
それからまたお風呂に入って・・・5時間も滞在していました。
CIMG7000.JPG
万葉の湯はゆったりできていいのですが電車に乗って帰らないといけません。
CIMG7007.JPG
施設から出ているバスで横浜へ向かい家路につきました。

nice!(70)  コメント(38) 

友逝く [雑感]

DSC_0577.JPG
14日に友人が逝去されました。
今日はお葬式で、ご近所に声をかけ揃って出席してきました。
この日がいつか来ることはわかっていました。
ついにという思いともう苦しまなくていいよねとの
思いで受け止めました。
昨年の暮れに病気が発覚。
それまでよく逢っていたのに中々出会うことが無くなり・・・
何かあったのだと予感があって、そんなある日打ち明けられました。
「すい臓がんでもう手当のしようがない」と病院から言われてしまったと。
私が手術を受けた病院でした。
その後どの病院も引き受けてくれず自宅で過ごしていると。
既にどうにもならないほどになっていることを本人も
しっかりと受け止めていました。
笑顔の素敵な友でいつも癒されていました。
突然のことに心が乱れて・・・
「あなたが泣いてどうするの」・・・「でもその気持ちは嬉しいよ」
私にできることは何だろうと季節の花々や食べられそうなものを届けたり
だんだん食欲もなくなりかかりつけの医院にも通えなくなって。
このままではあまりにも辛いと私のかかりつけ医に相談したら
私が見てあげますよとの言葉に急いで彼女の元に。
かかりつけ医は以前から訪問診療を続けている医師です。
そしたら息子さんが必至で探した訪問介護クリニックの自宅訪問診療を昨日から
受けられるようになったのだと聞いて少しホッとしました。
一日おきの訪問診療、最後の望みの丸山ワクチンの注射を受け痛みと戦いながらも
訪ねるとおしゃべりができて嬉しい、痛みも忘れられると・・・
気になりながらご近所の人たちには優しさから声をかけてもらうことが時に
心を傷つけられることもあるので誰にも話していないとの気持ちを尊重して
誰にも言えずに日々を過ごしていました。
桜の季節も迎えられて、奇跡が起こらないかと思いながら痩せていく友に
かける言葉も分からなくなって・・・
時に眠れないこともありました。
何とか奇跡が起きて欲しいとの願いも届かず数日前に息子さんが家に訪ねてきて
「母がお世話になりました」と泣きながら報告を受けました。
この住まいに越して来たのは40年前、最初は子供たちが仲良くなり少年野球や
バスケのコーチをしていた夫たちの交流があり家族での付き合いになりました。
キャンプに行ったり近くの観音崎に行ったり思い出がたくさんあります。
私の手術の時も何かと労わってもらいました。
お花を届けてもらったりフキノトウを見つけたと持ってきてくれたり
ハーブの花をよくいただいたり・・・
数週間前に「今までありがとう、この絵をもらってほしい」と絵画を頂きました。
DSC_0608.JPG
素敵なパンジーの花の絵です。
部屋に飾って見るたびに彼女を思っては心に棘が刺さったような気持ちで
過ごしていました。
「頑張ったね、本当にお疲れ様」
何よりも痛みから解放されたのだと思いたいです。
先に逝かれたご主人といつか私たちもそちらに行くので仲良く待っていてね
たくさんの思い出をありがとう!!
彼女にはお嫁に行った娘さんと同居する息子さんがいました。
二人とも力を合わせて病院通い、食事作り、ゴミ出しなどもお母さんを助けて
辛い思いを抱えながら本当に良く頑張っていました。
DSC_0572.JPG

横浜一泊旅行 [お出かけ]

4月に入ったら少し時間ができるのでどこか旅行へ行かないかと
近くに住む息子たちから誘われていました。
私の風邪が良くなるのを待って今週の10日に横浜のホテルを取ったと
連絡がありました。
本当は箱根に行きたかったようですが夫の仕事の関係で近間に(^_-)-☆
夫は勤務を終えてから合流になり息子夫婦と私はお昼ごろ家を出ました。
さすがに横浜へは途中息子のちょっとした仕事を済ませても1時半に到着です。
写真を撮り忘れてしまって後で撮った写真です。
DSC_0513.JPG
DSC_0493.JPG
DSC_0491.JPG
とりあえずホテルに車を入れ荷物を預かってもらって中華街に昼食へgo
これから先も用意していたのにカメラを忘れて・・・写真がありません。
夕食は重慶飯店の中華と聞いているのでさすがにお昼は軽くしたいよねと
中華街を抜けて元町へ(^-^)
息子たちは旅に出てもあまり散策をしないとかでお嫁さんはヒールで来ていました。
足が痛くならないかと気にしながら洋服を見たりバックを見たり元町散策
途中、私へ母の日のプレゼントだと言って今着るのに重宝しそうな
春用コートを買ってもらいました。
ありがとう(^^♪
お嫁さんも一点ものだという髪飾りを購入
そのあと洋食屋さんに立ち寄ってお昼を済ませました。
とりあえず近くのホテルに戻りチェックイン
二部屋に落ち着き夫と合流する時間まで目の前の山下公園まで行くことに。
DSC_0436.JPG
DSC_0440.JPG
公園は修学旅行生なのか学生たちでにぎわっていましたね。
目の前に氷川丸が見えました。
こんな機会に入らない手はありません、というよりも入ったことが
無かったのです。
結構見どころがありましたね~。
氷川丸は横浜~シアトルまでの航路を行き来する客船として日本郵船が建造したのですね。
役目を終わってココ横浜の港に係留保存されています。
重要文化財に指定されているとか・・・
息子たちは思いがけない横浜の街散策は結構楽しかったようです。
部屋に戻ってくつろいで夫の来るのを待ちました。
予定時間より早めに着いた夫と合流して楽しみだった夕食へと階下に降りました。
さすがに重慶飯店の中華、美味しかったですね。
チョイスした8品目は前菜から始まりデザートの杏仁豆腐で締めくくりましたが
取る量は控えめにしましたがそれでもお腹いっぱいに・・・
DSC_0448.JPG
DSC_0453.JPG
DSC_0461.JPG
DSC_0482.JPG
息子たちと談笑したあとは部屋に戻りシャワーを済ませてすぐに寝入ってしまいました。
ぐっすり寝た後は目覚めも良く散歩に出たかったのですが窓を開けるとあいにくの雨です。
朝食(美味しかったですね~)
DSC_0521.JPG
DSC_0517.JPG
朝食後息子はちょっと仕事の為2時間ほど出かけて~チェックアウト前に戻りました。
DSC_0507.JPG
どうしてももう一度元町に行きたいというお嫁さんの希望で雨の中でしたが
車を駐車して元町散策・・・そのうち雨も上がりました。
DSC_0531.JPG
DSC_0537.JPG
前日に見たスカートが気になって仕方ないとかでそのお店に
でも試着してみたら・・・納得がいったとかで買わなくていいと。
そのあと雨も上がり車を走行中本牧の街が気になり立ち寄りました。
こんな機会でもないと来ない街です。
DSC_0544.JPG
DSC_0568.JPG
素敵な街ですね~。
DSC_0546.JPG
着物のお店では色々面白いやり取りがありましたが詳細は内緒(^-^)
その後横須賀に戻り我が家に落ちつきました。
息子はずっと休みもない状態の仕事でしたが一段落したので旅行にどうしても
行きたかったようでした。
箱根が横浜になってしまったけど横浜の街を散策したことがなかったので面白かったと・・・
いい休日になったと喜んでいました。



nice!(70)  コメント(30)