So-net無料ブログ作成

醤油麹づくり [日常]

DSC_1002.JPG
2度目の台風も過ぎ去りましたね。
各地で大雨や強風の被害をもたらした2度の台風
自然界のこととはいえ、豪雨の怖さを思い知らされました。
被害を受けられた地域の方、お見舞い申し上げます。
皆様のところはいかがでしたでしょうか。
さて雨続きの日々の中、出かけることも少なくて
テレビで目にした「醤油麹」を作ってみようと・・・
最初はスーパで売っているのかと思って探しましたが
見つからず「米麹」を買ってきました。
早速ネットで調べたら簡単に作れることを知りました。
作り方は少しずつ違うようですが・・・
先ずは米麹を手でもみほぐして書いてある分量のお湯を
入れます。
そこにお醤油をやはり分量入れてかき混ぜ保存容器に入れて
常温で毎日一回かき混ぜるようです。
DSC_0032.JPG
これを約一週間すると水分が上がってくるのであとは
冷蔵庫に入れて保存しています。
DSC_0034.JPG
まだ2週間弱ですがいい感じに仕上がりました。
NHKの番組でやっていたように中にいろいろな調味料を入れてみました。
ニンニク
しょうが
ネギ(みじん切り)
味噌
ゴマ油
等を入れ
柚子胡椒を加えてみました。
もう食べられるようですがあともう少し熟成してみようかと
思います。
どんな味に仕上がっているのでしょう!!
楽しみですね~。
万能調味料とか・・・なんにでも使えるようです。
お鍋の調味料、チャーハン、パスタ、温野菜等々
息子からどんな評価を得られるのか今から楽しみです。
先週の晴れ間、久しぶりに散歩に出ようと一人で家を出ました。
海に向かう曲がり角の家の前で段ボールを発見!!
箱には「渋柿ですがどうぞ自由にお持ち帰りください。
干し柿になります」と書かれているではありませんか^_-)-☆
散歩の途中なので何も持っていないし諦めて通り過ぎましたが
柿が大好きな私、いつもこの家の柿の木を見ては
いいな~と眺めていました。
DSC_0006.JPG
そう思ったら干し柿を作ってみたくなりUTOWNして・・・
かぶっていた帽子に入れられるだけ入れて家に戻りました。
20個の柿をすぐネットで調べた方法で
皮をむきます。
熱湯に数秒漬けこみます。(殺菌の為)
紐で2個ずつ吊るして軒先に吊るしてみました。
二日ほど好天が続きましたが台風が来るので慌てて家の中に
入れました。
DSC_0044.JPG
少しずつ干し柿っぽくなっているようです。(ワクワクドキドキ)
こちらも数週間ほど吊るして時々手もみすると柔らかく
仕上がるようですね。
人生初めての干し柿づくりです。
うまく出来ると嬉しいですね~。
一応、柿の木の家の方には「20個ほどいただき早速干し柿を
作りました。ありがとうございました」とお礼の手紙をポストに
入れて改めて散歩へと出かけました。
気分のいい散歩になりましたねt( ◠‿◠ )
DSC_0014.JPG
DSC_0010.JPG

nice!(47)  コメント(24) 

横須賀しょうぶ園 [お出かけ]

ここ数日雨が降り続いていましたね。
今日は久しぶりの晴れ間
我が家のベランダの花たちも陽を浴びて。
DSC_0974.JPG
DSC_0977.JPG
布団やたまっていた洗濯物をベランダに干して・・・やっぱり
晴れた日は嬉しいですね~。
ここずっとアメリカや日本ではプロ野球の熱戦が続いて
毎日放送が楽しみです。
DSC_0900.JPG
先週の晴れた日、しょうぶ園へ散策に行ってきました。
DSC_0969.JPG
DSC_0908.JPG
園内ではしょうぶの植え替え作業をしていました。
DSC_0915.JPG
DSC_0944.JPG
DSC_0918.JPG
園内を散策します。
この時期はあまり花はないのですがシュウメイギクが・・・
DSC_0935.JPG
DSC_0929.JPG
DSC_0923.JPG
DSC_0940.JPG
ちょっとだけ紅葉もみられ
DSC_0951.JPG
のんびりした光景ですね。
DSC_0958.JPG
DSC_0970.JPG
DSC_0948.JPG
小一時間ほどの散策をして帰って来ました。
nice!(52) 

DIY [日常]

DSC_0505.JPG
(最近2度目の開花・・・月下美人の花)
少し前トイレの床を張り替えたことを記事にしました。
床をフローリングに変えた時水回りの床を大理石調の白い床から
同じフローリング調に変えてもらったのでトイレだけ以前のままで
気になっていたのです。
それでケーヨーデーツーでフローリング模様の
床材を購入、ネットで調べて新聞紙で型どりして
カットし張り替えてみたのです。
そして最近は古い洗面台が気になって・・・
30数年使っているので一部のタイルを張り替えてみようと思い立って
これはいつでも剥がせるタイプのものを使いましたが意外と雰囲気が
変わりました。
手術前は自分で出来ることは何でもやって、まあまあの出来に自己満足。
思い起こせば、障子紙の張替え、ふすまの張替えが最初でした。
自分でやるとまず費用がかなり節約できますものね。
それ以来気に入ってせっせと(^^♪
次は壁紙の張替えを・・・ほとんどの部屋をやりました。
一番難しかったのが天井の張替でしたがそれは夫の協力でクリア
和室の砂壁は時間をかけて剥がして漆喰に変えて。
これはとても体力と根気が必要で出来ればプロに頼みたかったですね。
途中投げ出したくもなりましたが外出しては気分を変えて取り組んで
2週間ぐらいかかって何とか終了しました。
息子が一人ずつ家を出るたび、寂しさを吹っ切るためだったかも。
物を処分したり模様替えをしたり、少しずつ居心地のいい部屋にしたくて。
ふすまはほとんど取り払ってアコーディオンドアを取り付け:玄関の床もテラコッタを
必要分買ってきて敷き詰めました。
ドアの色も白い色~茶系に塗り替えもしました。
和風が好みなので和室2部屋は畳、障子をそのままにしてタンス類は
処分し、押し入れを改造して洋服ダンスにしてみたり
もちろん素人のやり方、プロのようにははいきませんが・・・
器を飾る棚や、ボーズを和室に置くのが違和感があったので納める
棚も手作りしました。
そのたび道具類もふえていきましたよ(^_-)-☆
気に入った絵と大切な書を飾って・・・たぶん夫も気に入ってくれていると。
あまりお金をかけないで居心地のいい部屋にしたくて十数年・・・
自分でも頑張ったな~と思うのです。
こんなことをしている時間はとても楽しかったな~。
若いころから「美しい部屋」が愛読書でいつもこんな部屋に住みたいな~
いいな~と憧れていました。
でも本に掲載されている部屋は高価そうな家具やインテリアばかり
本を読んで憧れているだけでしたが・・・それでも楽しみでした。
最近は体力の問題があるので大がかりなことはできませんが、あれこれ
考えるのは大好きです。
今もいろいろと考えているのですが・・・
その前に物をもう少し減らせたらいいな~!!




nice!(58)  コメント(37) 

よこすかさかな祭り [お出かけ]

10月1日は毎年行われている「よこすかさかな祭り」の日でした。
歩いて「はま蔵」のある市場へ・・・
DSC_0699.JPG
9時過ぎでしたが既に会場はものすごい人だかりです。
DSC_0705.JPG
もう帰っていく人も多いのは朝一で行く人が多いのでしょうね。
既に用意されている机は座る場所もありません。
DSC_0707.JPG
一応一回りしてみました。
子供たち向けのイベントもたくさんあるので家族連れが多いですね。
DSC_0713.JPG
DSC_0718.JPG
珍しい魚の展示、プールに泳ぐ魚のつかみ取り、さんまの炭焼き、
横須賀市内の飲食店の出店、野菜、漁港の売り場など・・・
一番の目玉はマグロの重さ当てとマグロの解体ショーです。
一応クイズに挑戦しました。
本マグロと野菜の合計の重さを書いて投票します。
近い人10人に本マグロの切り身がプレゼントです。
10時に始まるようなのでそれまではお店をあれこれ見て回りました。
もって帰るのが大変なので金目鯛の干したものと果物と「はま蔵」の漬け丼を
買って相席をお願いして早いお昼ですが食べました。
さて、10時になったので解体ショーの会場へ・・・
ところが人だかりがすごく何も見えません。
夫はカメラを高く持って写せる場面を撮っています。
DSC_0743.JPG
声も何を言っているのか分かりませんが前の人のスマホの画面で
解体されている様子は見えました。
さすがプロですね~。
DSC_0768.JPG
綺麗に裁いていました。
そしてお待ちかねの重さは合わせて220キロだそうです。
私達二人とも大外れ"(-""-)"
前後2キロぐらいの差で見事当てられた人たちに次々に発泡スチロールの箱に
入ったマグロが手渡されていきました。
DSC_0770.JPG
皆さんとても嬉しそうでしたが中には東京や川崎などから来ていた人も
いて持ち帰るの大変だろうな~と要らぬ心配をして・・・
あまりの人込みにメインイベントが終了したので帰って来ました。
年々、集まる人が増えているような気がしましたね~。
nice!(52)