So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ノーベル医学生理学賞 [雑感]

1日にノーベル医学生理学賞が発表されました。
これを日本の本庶佑京都大学特別教授とアメリカ
ジェームズ・アリソン教授の二人に贈られることが
決まりましたね。
難しい医学の話で解説が良く分かりませんが・・・
免疫をがんの治療に活かす手がかりを見つけ新しい
タイプの治療薬の開発につながってがん治療に大きな
希望を生み出すことになりそうだと新聞に書かれています。
これからの治療に大いに期待したいところです。
まだ薬価がとても高くて誰もが受けられる治療では
なさそうですがいづれ一般的な治療になることも期待しています。
今までは外科手術か放射線、抗がん剤が主な治療でした。
でも「免疫でがんを治す」・・・なんて画期的なこと。
最近周りにもがん患者さんが増えてきているのを実感しています。
この薬はメラノーマの治療薬として承認され肺がんや胃がんにも
効果が期待できるようです。
末期のがん患者さんにも進行をほぼ抑えられるとか。
素晴らしい薬ですよね。
私は12年前に両肺と心臓の隙間に2センチ大の腫瘍が出来て
胸骨を切り開いて臓器全摘出術を受けました。
幸い、今は10年の経過観察を経てもう大丈夫でしょうと
主治医の言葉にどれだけ安堵したことか。
胸を切り開く手術と術後の厳しさはまだ書けずにいます。
そして合併症で発症した自己免疫疾患の二つの病とも
これからずっと仲良くしなければなりません。
その一つが難病に指定されている筋肉の病気です。
今幸いにも薬で普通の生活をしていますが治ることがない
病気です。
疲労やストレスをできるだけ避け,のんではいけない薬も多々あります。
でも今回のこの研究はもしかしたらこれら自己免疫疾患を治すことも可能
ではないかと期待もしてしまいます。
難病とは今のところ原因も分からず治療法もなく、ゆえに
難病指定されているのですがそんな患者さんにも光が与えられる日が
来ることを心からを切望しています。
追記
4日付の新聞によると残念なことにこの薬の副作用で糖尿病や筋無力症が
発症することがあると書かれていました。
免疫という名の難しさを痛感しています。

追伸
明るい話題で・・・昨日の夜月下美人が4輪咲きましたよ!!

nice!(52) 

nice! 52