So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

初シラス丼・・・美味しかった~!! [お出かけ]

ある日の午後、息子夫婦から[電話]
いつも休日は二日連続して取れないのだけど
久しぶりに取れたので泊りがけでどこかへ行かないかと。
たまたま夫も休み、「えっ、今から・・・どこへ?」
「湯河原の方はどうかな~?」
あまりに急な話なので話し合った結果遠くではなく
近くなら大丈夫だと答えてさっそくスマホで調べて
予約しました。
結婚式を挙げたホテルが近くていいと思ったのですが
三浦海岸にあるホテル「マホロバ」へと直行です。
ここは以前はよくプールやスパに出かけていました。
急いで支度して出発、それでも着いたのは4時過ぎ('◇')ゞ汗
DSC_0439.JPG
部屋は2LDK、リビングが20畳ぐらいあって我が家より広いです。
DSC_0437.JPG
DSC_0442.JPG
息子夫婦と私たち夫婦4人でも十分な広さです。
DSC_0443.JPG
まずは夕食まで少し散歩と買い物に出かけました。
急だったのでいろいろ忘れて( ;∀;)
夫婦ともに薬まで忘れてしまいました。
小一時間ほどぶらぶらして帰ってきてから露天風呂に・・・
お天気が良ければ海に沈む夕日と富士山が見えるのですが
曇り空で残念でした。
でも風が心地よくてお嫁さんと二人でゆっくりしました。
夕食は1階のダイニングでいただきます。
DSC_0456.JPG
それぞれ思い思いにプレーとにお料理をとってカンパ~イ(^_-)-☆
DSC_0448.JPG
いろいろあるので食べ過ぎないように食べられる分だけ取りました。
DSC_0453.JPG
夏の終わりの平日でも結構たくさんの人が宿泊しているのにびっくり
ベランダから三浦海岸が見えます、対岸の千葉も見えます。
DSC_0463.JPG
DSC_0464.JPG
元の生活に戻れるのはかなり時間がかかりそうですね。
復活したら必ず出かけていきますね。
思いがけない旅行・・・でもすぐに帰れる場所で気持ちも楽です。
DSC_0466.JPG
4人でおしゃべりしてそれぞれの部屋で就寝。
朝は朝一でお風呂に行きました。
夜と朝は男女でお風呂が入れ替わります。
そのあと3階のレストランで朝食を頂きました。
息子は夜も朝もカレーを食べているので大笑いです。
お嫁さんが「そういえばお兄ちゃんも必ずカレーを食べているよね」
つまり兄弟よく似ていると・・・我が家にそういう習慣はないのですけどね。
ちょっと小雨が降っていましたが息子の提案で江の島へ出かけることに。
車で江の島へ向かいました。
実は神奈川に50年も住みながら江の島に行くのは2度目です。
一度長男の出産直前に夫の妹たちと出かけたことが・・・
途中私にぶつかってきた人に夫が注意したことで相手がいきなり
近くのお店の包丁を持ち出してきて、お店の人に助けられた苦い経験が( ;∀;)
いつでも行ける・・・出かけるときの通り過ぎる場所でした。
車を駐車場に入れてテレビでよく見る光景はこういう感じなのねと
思いながら奥へと・・・
DSC_0481.JPG
DSC_0483.JPG
雨が降っていたので展望台の方へは晴れた時に来ようと神社の前で
手を合わせて戻ることに。
DSC_0485.JPG
DSC_0490.JPG
お店はいろいろあるのですね。
結構楽しめました。
ちょうどお昼時、シラス丼を食べないかと息子からリクエスト。
スーパーの湯でたシラスきり食べたことがないけど美味しいのかな~
そんな気持ちで入りました。
DSC_0495.JPGDSC_0502.JPG
DSC_0504.JPG
頂きまぁ~す!!
びっくりしましたね~、結構美味しいんだ~!!
初体験出来ただけでもここに来た甲斐がありました。
思えば行ったことない場所、食べたことないお料理、してないこと
いろいろあります。
挑戦すること大事ですね~。
DSC_0510.JPG
DSC_0521.JPG
DSC_0526.JPG
満足して家に戻ってきました。
若い息子たちに誘われなければない体験でした。





nice!(40)  コメント(25) 

月下美人咲く [雑感]

久しぶりの更新になりました。
今年の暑さは半端ありませんでしたね。
それで出かけることも少なく記事にするネタが少なくて
すっかりご無沙汰に"(-""-)"
今年の暑さで植物たちもベランダで可哀そうでした。
でも2度目のつぼみを4輪確認・・・
毎年のことで飽きられていると思いますがお付き合いくださいね。
昨夜は2輪が花開いてくれました。
お昼ごろから少し開き始めて
DSC_0080.JPG
プールから戻って・・・開花が始まりました。
DSC_0090.JPG
徐々に開き始めて
DSC_0092.JPG
9時過ぎごろからほぼ全開に
DSC_0102.JPG
あとは連射で撮った月下美人を
DSC_0155.JPG
DSC_0171.JPG
つぼみと一緒に
DSC_0227.JPG
全体の様子です。
DSC_0315.JPG
向きを変えて
DSC_0268.JPG
DSC_0283.JPG
この日は奇しくも応援している広島と巨人戦の日でした。
今年は少し優勝からは遠のきましたが最後まで頑張って戦ってほしくて
その願いが叶って延長戦で勝つことができました。
二重に楽しめた一日になりました。


nice!(44)  コメント(22) 

千葉へ [お出かけ]

お盆休み、長男家族がやってきました。
ママのお仕事が終わってからなので4時ごろに到着したのですが
最近は空き駐車場が少なくて取れずに大変です。
そんな時は我が家の車を近くの次男の家に停めに行き
我が家の駐車場に息子の車を入れてもらいます。
クッキーとともに孫も元気な姿を見せてくれました。
その日はお買い物に行き夕食を自宅で作ってワイワイと
もちろんシェフは息子です。
息子たちは最近食の好みが変わって野菜中心のヘルシーメニュー
体にも優しくて美味しくいただきました。
翌日は起きてくるなり「ひ〇〇がフェリーに乗りたいというので
千葉へ行こうか?」
急いで支度をして久里浜フェリーへと向かいました。
DSC_0575.JPG
車は預けて私たちだけでフェリーに乗船(^^♪
お盆だったので結構混んでいましたね。
DSC_0574.JPG
早めに並んだのでソファーの広い席に陣取ってくつろぎます。
DSC_0581.JPG
やはり船はいいものですね~。
途中からデッキに出てカモメさんに餌をあげました。
DSC_0584.JPG
DSC_0592.JPG
DSC_0600.JPG
千葉から久里浜へ向かうフェリーと途中で交差します。
DSC_0613.JPG
35分の乗船で・・・
千葉の金谷港について人、人、人にびっくり、お盆休みだからでしょうね。
でもこんなに混んでいる千葉は今まで経験がないかも。
お土産屋さんをいろいろめぐって孫はお友達にお土産を買っていました。
お昼近かったのでお昼をと・・・どこの食堂も行列です。
DSC_0623.JPG
少し歩いて浜金谷駅まで足を延ばしてみました。
DSC_0621.JPG
行列を避けて駅近くの行列のない食堂「味はな」さんへ。
そこで「海藻とろろラーメン黒スープ」なるものが気になり息子と私はそれを注文。
夫とママは漬け丼、孫はかつ丼とそれぞれ注文して食べたのですが
まったく写真を撮っていなかったことにブログを書き始めて気が付きました。。
おなかが空いていたのと暑い中歩いて疲れたのか、食べてしまって!(^^)!
すんなり入れたお店ですが意外というかとってもおいしかったのです。
いつもは一人前は食べられない私ですが夫と漬け丼をシェアしたので
半分で交換しましたが実は食べられそうでした。
息子たちも行列するお店を避けて入ったので期待していなかったそうですが
すごく美味しいと言ってました。
黒ラーメン・・・ねばねばの海藻が入ったスープが美味しかった~
味はなラーメン.jpg
この黒ラーメンの画像はネットからお借りしました。
ほかに魚の煮つけ定食が人気のようでしたが終わってしまったそうです。
お店の写真さえ撮らなかったなんて
今度また千葉に来たらここで食べたいと思いました。
食後は歩いてフェリーまで行きお店で買い物をしました。
DSC_0624.JPG
帰りはまたフェリーに乗って
DSC_0629.JPG
DSC_0630.JPG
カモメとともに
DSC_0643.JPG
久里浜へ帰ってきました。
DSC_0658.JPG
泊まらなくても海を渡るだけで旅気分が味わえて結構お気に入りです。
楽しい1日が過ごせたと息子たちも喜んでいました。
そして夕方家で待っていたクッキーとともに息子たちは帰っていきました。
今年のお盆休みは・・・
3人の息子家族はそれぞれの日程で夫と私のふるさとのお墓参りに
行ってくれました。
今年は私の体調があまり良くないので私たちは行きませんでした。
代わりに3人の息子たちがお墓へ行ってくれたのでしよう。
一緒に行ってくれたお嫁さんや孫たち・・・本当にありがとう!!
nice!(72)  コメント(32) 

猛暑の東京滞在

先週土曜日から昨日まで東京に行ってました。
息子たちが毎年家族旅行をお嫁さんのご両親と
一緒に出掛けるので愛犬チョコちゃんを見るためです。
今年は孫の受験も済みましたが息子が仕事が忙しくて
夏休みをとれず一人残る予定でした。
でも二日間だけ取れることになり急遽手伝いの要請を快く
引き受けたのです。
体調もあまり良くないので家にいればいいだけですから・・・
息子が暑い中来るのが大変だろうと車で迎えに来てくれて
一年ぶりの息子宅へ・・・
一番下の孫も一緒でしたのでまずは高速に乗る前に昼食を
DSC_0071.JPG
DSC_0066.JPG
高速で東京へ向かう途中の景色
DSC_0086.JPG
DSC_0113.JPG
こういう機会は息子一家の様子を見られるのが嬉しいものです。
家族の微笑ましい生活ぶりが見られるのは母親として
こんなに嬉しいことはありません。
翌日は朝早く全員で出かけていきました。
しかし東京の夏はやはり半端ないですね~。
朝からじりじり(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
洗濯をしたり掃除を済ませてチョコちゃんとくつろぎます。
どこかへ出かける気も起きません。
一日目は庭の木が茂っているのを整理したりで終わりました。
食材は冷蔵庫にいろいろ入ってますのでお風呂を済ませて夕食
それからはテレビで野球観戦を楽しみました。
翌日は夫が仕事でした。
仕事帰りに待ち合わせてぶらりとする計画でしたがあまりの暑さに
変更して帰宅後周りをぶらぶらして外食をしました。
次の日は少し出かけてみようということになり近くの六義園に
向かいました。
DSC_0146.JPG
DSC_0237.JPG
DSC_0141.JPG
ほとんど来訪者もなく木々が茂っているので日影は少し涼しいものの
やはり長くはいられません。
DSC_0210.JPG
DSC_0150.JPG
DSC_0210.JPG
茶やでおいしい冷やし甘酒を頂いて次に電車で夕焼けだんだんへ
向かいました。
DSC_0230.JPG
DSC_0221.JPG
DSC_0297.JPG
実は行きたい場所があったのですがウイークデーにも関わらず
予想以上の列にこの炎天下では無理だな~とあきらめました。
かき氷やさんです。
いつも凄い列で食べられませんね。
DSC_0306.JPG
DSC_0317.JPG
帰りはタクシーで戻りました。
歩けるのですが諦めました、たったの540円でした。
運転手さんに申し訳ない料金でしたね。
こう暑くては家が一番居心地いいかも知れないですね。
息子の家はリビングが広いのでとてもリラックスできます。
翌日は息子だけ仕事の関係で一人帰って来ます。
お嫁さんのご両親も一緒なので帰るのも可能ですね。
お土産を手に北海道はもっと涼しいかと思ったよと帰って来ました。
翌日息子が仕事に出掛けた後チョコちゃんのごはんやお水を用意して
午前中に家に戻って来ました。
やはり東京の暑さと横須賀では暑いのですが少し違う気がしましたね。
そしてどこかへ出かける度に我が家に帰ってくるとホットしますね~"(-""-)"
ここ数日の暑さは殺人的猛暑だとテレビで報道していました。
熱中症に気を付けて過ごしたいですね。




nice!(61) 

野球観戦・・・行ってきました。 [お出かけ]

26日ずっと楽しみに待っていた野球観戦に行ってきました。
ヤクルトVS広島戦です。
球場は神宮球場、孫がヤクルトのフアン会員なので先だって
チケットが買えるとのことで良い席を手に入れてもらいました。
ところが梅雨寒が続いて湿度が高い日が続いて数日前から体調不良
風邪かな~と2日前にかかりつけ医にかかって薬をもらいました。
前日高熱になりちょっと不安に(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
熱さましはあまり飲まないのですがこの時は飲みました。
翌日、熱は下がっていたので行けそうな気がして出かけます。
球場の目の前のホテルを予約しているので無理して出かけても
何とかなるとの思いがあったのです。
電車の中で熱がどんどん上がるのが分かりました。
京急、銀座線と乗り換えて外苑前に着きました。
DSC_0521.JPG
先ずは少し落ち着きたいので喫茶店に昼食を兼ねて入店。
それから球場前に
折から高校野球の大会が行われていたようで凄い人だかりが。
DSC_0532.JPG
目の前にホテルがありました。
DSC_0550.JPG
DSC_0573.JPG
先ずはチェックインします。
ロビーから球場が見えて広島側が連習を行っていました。
DSC_0555.JPG
部屋は空いているので広いお部屋をご用意しましたと(ラッキー!!)
DSC_0559.JPG
でも部屋は球場側ではなかった( ;∀;)
部屋から見える外の景色
DSC_0570.JPG
先ずはお風呂でさっぱりして部屋で休みました。
外はすごい熱そう、少しロビーで練習を見たいな~とロビーへ
残念なことにブラインドが掛けられて見えなくなっていて
仕方ないので熱さましを飲んで5時に球場へ・・・
DSC_0577.JPG
DSC_0575.JPG
たくさんの人が集まっていましたね。
嬉しいことに広島側の前の方の席、選手の顔がよく見えます。
DSC_0614.JPG
満員御礼とのこと、選手紹介があり池山選手の始球式の後、プレーボール。
DSC_0678.JPG
ワクワクしてきました。
応援合戦が凄いですね~。
私は入る前に菊池亮介さんのタオルを購入しましたのでそれで
お仲間に入れてもらいました。
この日の試合は嬉しいことに広島が次々に点を入れてそのたびに
周りの人たちとハイタッチです。
すっかり熱があることも忘れて熱狂しましたね~。
DSC_0702.JPG
この日~花火が上がるとかで5回裏が終わると夜空に花火が~~
凄い綺麗でした、今年初の花火でした。
DSC_0779.JPG
DSC_0788.JPG
その後ヤクルトに点が入って少しドキドキ
DSC_0794.JPG
予報通り途中から少し雨が降っていましたが観戦を続けます。
9回の表、バティスタがヒットを打ったところでひどい雨になり試合が中断
様子を見ましたがひどくなる一方なので諦めてホテルへ引き上げました。
ロビーで確かめたらそれでも2割ほどの感客は残っているようでした。
気になりながら大浴場へ出かけ帰りのエレベーターの中で赤い軍団に会い
様子を尋ねると「勝ちましたよ、凄かった~」と大興奮です。
見たかったな~、勝って良かった(^_-)-☆
その日はぐっすりと眠りに入りました。
DSC_0819.JPG
翌朝目覚めると折から台風が近づいているとのことでこの日は前日に続き
大雨の予報でしたが窓を開けたらすっかりと雨も上がり晴れ間が(^-^)
熱も大丈夫そうなので少し寄り道しようかと・・・
10時にチェックアウトしてスカイツリーへ向かうことに。
銀座線、浅草線と乗り継いで・・・
凄い人込みです、隅田川の花火大会だと分かりました。
DSC_0837.JPG
DSC_0848.JPG
初めてのスカイツリーでした。
DSC_0844.JPG
でもどこでも並んでチケットを買い、エレベーターでも行列、上がっても
さらに展望デッキから展望回廊に上がるのも列に並びすっかり疲れ切って
しまいました。
眺望は素晴らしいですね。
DSC_0858.JPG
エレベーターの中
DSC_0857.JPG
展望デッキから見ると隅田川は目の前で、ここで花火を見る人が
多いのかもしれないですね。
DSC_0893.JPG
夫には申し訳ない思いでしたがもう限界の体で(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
早めに降りてしまいました。
ここで昼食を済ませてそのまま帰宅しました。
DSC_0937.JPG
DSC_0943.JPG
とにかく球場の臨場感は素晴らしいです。
すぐ目の前で見られてしかも勝ち試合でした。
いい旅になったと思っています。
ホテルでもとても良い対応にほっこりと過ごせたことも想い出になり
感謝の想いを部屋に書き残してきました。
行くことが出来て本当に良かったな~と今しみじみと思いながら書いています。
nice!(61)  コメント(32) 

手術のこと

DSC_0300.JPG
手術してもう10年以上過ぎやっと振り返る余裕が出来たので
気持ちの整理を兼ねて手術のことを書く気になりました。
病気は読む側にとっては楽しい記事ではないですよね。
あくまで自分の記録のつもりなので適当に読んでください。
DSC_0838.JPG
そのころ頻繁に嫌な動悸を感じるようになりかかりつけ医を受診。
検査することなく様子を見ましょうと安定剤を処方されました。
やはり気になるので入院施設のある総合病院の内科を再診、そこの検査の結果は
「異常なし」。
気持ちの問題かな~と1年放置して。
そのうち安静時にも動悸、起き上がる時に胸に違和感を感じるようになり
このまま放置して大丈夫かな~・・・
毎年受けていた人間ドック(夫の会社の検診センター)を早めに受診。
問診の時にその経緯を話したので最後の診察の時に女性医師から
「気になる影があるので最後にCTを受けて帰って下さい」とのこと
翌日その診察医から電話がありました。
「結果から言いますと病変が見つかりましたのでCTの写真を渡しますので
なるべく早く呼吸器外科のある大きな病院を受診してください」とのこと
何処にかかればいいのかネットで探してみたら〇〇〇共済病院に
「いい病院、いい先生」に選ばれた呼吸器外科医がいると分かり
近いので通院しやすいし、迷うことなく翌日に受診。
DSC_0062.JPG
先ずは総合内科の受診で持参した結果を見てやはり手術になるでしょうと。
その後CTの検査を受け呼吸器外科を受診できるように手配してくれました。
指定された数日後の午後2時、その日は早めに病院に行きましたが午後でも各科を
受診する患者さんは大勢いることにびっくり。
病院ってこんなにたくさんの患者さんがいるのだと心の片隅でなぜか
ホッとする気持ちもありました。
DSC_0176.JPG
呼吸器外科では次々に別の患者さんが呼ばれて・・・私は最後でした。
部屋に入っていくと「お待たせしました。実は難しい病気なので説明を
しっかりする為最後にさせてもらいました。」と主治医となる医師との対面。
それから1時間ほどの話は私にとって重い内容でした。
その日はMRIなど様々な検査を受けてこの病気の人は自己免疫疾患の
合併症を併発することが多いとのことで脳神経内科も受診することになり
後日、脳神経内科を受診「重症筋無力症」が陽性ですが手術に支障がない
とのことで後日の診察時に全ての検査の結果が伝えられました。
DSC_0161.JPG
夫にも同席してほしいとのことで休みを取ってもらっての受診でした。
「病名は胸腺腫?胸腺癌?どちらにせよ悪性腫瘍なので手術が必要です」と
摘出後すぐに病理室に運び検査ではっきりするとのこと。
どんな病気なのか詳しく説明を受けましたが頭に入って来ませんでした。
胸腺って何?・・・初めて知る臓器でした。
胸腺とは免疫をつかさどり心臓と両肺の間にあって白血球を作っている臓器
そこに2センチ大の腫瘍が出来ていること、手術は拡大胸腺摘出術で胸骨を
医療用の電動のこぎりで鎖骨の下から縦に17~8㎝切り開いて臓器を摘出
その時、肺に侵潤していないか、それがある場合は肺の一部を摘出することになると。
「筋無力症」があるので手術中に呼吸筋が働かなくなる恐れがあるので
人口呼吸器も用意して臨むとのこと
臓器摘出後は切り開いた胸骨に穴をあけて医療用の針金を5か所に差し込んで
結んで胸骨を接合し体の表面に針金の結び目が出ないようにしてから縫合しますと。
術後知ったのですが私が水泳をするということを聞いた主治医は水着を
着た時に術跡が目立たないようにと袋縫いで縫ってくれました。
優しい先生だな~(^-^)と感動しました。
DSC_0090.JPG
この病気は10万人に1人弱の患者数でまれな病気であること、再発率が高く
内臓に少しの病変も残さないような手術が必要なことなどが説明されました。
出来れば手術前に旅行をさせてあげて欲しいと夫に言ってました。
「医師として全力を尽くします。しっかりと支えていきます」の言葉に嬉しくて
私はこの主治医の言葉だけを信じていこうとそれ以来ネットを封印。
いつも診察室で穏やかな表情の主治医と対面すると不安も無くなりました。
次の診察で「どこか行かれましたか?」と聞かれ「旅行をしても楽しめないので
術後回復したら行ってきます」
実際には、術後に旅行に行けたのは4、5年後でした。
8月末に入院、9月に手術となりましたが離れた息子たちには私から簡単に
仕事を休んでくる必要はないので結果を待つようにと手紙を書きました。
姉たちにも電話で伝えました。
DSC_0835.JPG
手術当日は夫と同居する息子が立ち会って朝8時からの手術でした。
私は背中に刺された最初の麻酔を痛いと言ったまま意識が遠のき次に目が覚めたのは
夕方ICUの中だったようで夫から手術は無事終わったと聞かされました。
一度目を覚まして主治医と話しをしたそうですが全く覚えていません。
息子は辛くて見ていられないと先に帰ったとかで、その後夫も帰宅。
喉には挿管、腕には点滴、足には血栓ができないようにと装具の装着。
背中は痛み止めの針、お腹に2本のドレーン、そして俳尿管と体中に器具が付いていて
1時間ごとに看護師さん二人で私の体位を変えていきました。
ICUでは一睡もできないまま何時なのかも分かりません。
朝一で主治医たち3人がベッドにやってきて喉の挿管を最初に外してくれました。
その後すぐにいきなり「この場で立ってみましよう・・・」て(ヾノ・∀・`)ムリムリ
体にたまっている廃液をドレーンで流すためなので、しっかり立ちましようと医師に
支えられながら立ちますが全く力が入りませんでした。
これが出来ないとICUから出られないよって・・・
それから車いすに乗ってたくさんの器具と共に病室に戻りました。
麻酔医がやってきて手術時に用意した挿管用の管が3本とも入らなくて手間取ったこと
その後こども用に切り替えて手術になったこと、喉に傷をつけてしまったことの説明あり。
この時は1年以上声が出なくなるとは想像もしませんでした。
一つずつ体についていた器具や管が外されて少しずつ楽になり胸帯が付けられました。
ドレーンを抜く時っていきなり胸に軽い麻酔針を刺して抜くんです。
何の躊躇もないのであっという間でした。
それからはレントゲン検査、トイレ、食事など自力で行くように言われました。
痛いのは良く分かっていますが心を鬼にして手伝わないことにしていますと看護師さん
歩かないでいると回復が遅いのだとか。
咳が出るようになり(麻酔液を体から出す反応だそうで)傷に響いて辛かったな~。
それでも主治医から見て順調な回復とのことでした。
いつもこっそりと様子を見てくれていましたね。
息子たちが・・・そして遠くから姉たちが見舞ってくれました。
退院の許可が下りその後は病院に通う日々でした。
DSC_0068.JPG
咳が収まらずにそのうち声が出なくなって耳鼻咽喉科に回されて内視鏡の検査で
声帯の場所に腫瘍のような何かできていることが分かり悪性のものなのか判断できず
通院して様子を見ることになり不安で一杯でした。
通院は歩きと電車で通いましたがそれは良いリハビリになったようでした。
体にメスを入れる辛さと体内に入れた針金は遺物でしかなくその不快感はなんとも
言葉に表現出来ない苦痛でした。
胸を触ると針金の存在は今でもはっきりと分かります。
2か月ほどして内視鏡で肉芽が少し小さくなっていることが分かりました。
主治医にその写真を見せた時のホッとした顔は忘れられません。
悪性だとほぼ小さくなることはないとかでやはり挿管時の傷が原因だろうと
なりましたが声が出にくくなり肉芽が無くなるまで声を出すことを禁じられ
筆談の日々が1年以上続きました。
声が出せないってこんなにストレスなのかとしみじみ思いました。
意思疎通ができないもどかしさ、伝えたいことがあっても諦めてしまう
そんな日が続くとどこかでどうでもいいやと投げやりな気持ちに。
ずっと喉を傷めずに声をだすリハビリにも通いました。
通院は大変だったけど私にとって病院は安心できる場所でした。
1年数か月後やっと声が出せるようになりホッとしたのですが
通院中に甲状腺機能低下症の発症も分かりました。
何もする気力がなくボウっとする毎日、味が全く分からず食欲もなく37㌔に
体重が落ちたままで家族を心配させました。
食べられないのに体がむくんできてすぐに神経内科で診断されました。
洗濯と簡単なお掃除、お料理と術後でも家事はいろいろあります。
買い物が特に大変でしたがそれが結果的にリハビリになったようです。
でも通院以外はほとんど臥せる日々でしたが( ^ω^)・・・
そんな中でも家族の支えがあったので安心できたし楽しみなことも見つけました。
DSC_0850.JPG
手術後は免疫力が衰えていろんな病気にかかって入院もしたり「重症筋無力症」が
突然発症したり・・・それでも少しずつ本当に少しずつ体力は回復してきました。
長い文章になりましたが読んでくださってありがとうございました。
nice!(57) 

月下美人・・・咲きました。 [雑感]

7月8日の夜月下美人の花が咲きました。
お昼ごろからつぼみが膨らんで・・・
DSC_0826.JPG
夕方になるとベランダから部屋の中に入れました。
今年はつぼみが4輪
DSC_0856.JPG
しかも一斉に咲きそうです。
DSC_0894.JPG
こんなことは今までありませんでした。
何日か続けて開花が見られましたが今年は4輪が
同じ枝から伸びた葉のつぼみなのでそういうことに
なったのでしようね。
DSC_0929.JPG
この辺りから月下美人特有の甘い香りが部屋中に漂います。
DSC_0873.JPG
これからは開花した月下美人の羅列になります。
月下美人の花の大きさ(缶のほろよいと比較してみました)
DSC_0978.JPG
DSC_0998.JPG
DSC_0970.JPG
DSC_0990.JPG
DSC_0995.JPG
今年も楽しませてもらいました。
nice!(54) 

結婚式 [あいさつ]

27日は次男の結婚式でした。
梅雨真っ最中です、雨にならないといいな~と
気になっていましたが当日は朝晴れ間があったのでε-(´∀`*)ホッ
二人の息子家族は東京から来るので大変ですがそれ以外の人たちは
全て地元です。
結婚式会場は海沿いにある京急観音崎ホテル。
ホテル.jpg
この日を迎えるまで当人たちは何回もホテルに出向いて打合せが
ありました。
11時前にはホテルに全員が到着。
お互いの家族と友人だけのこじんまりとした式と披露宴です。
ホテルの庭で式の前に二人の写真撮影をしていました。
DSC_0538.JPG
12時、海を見ながら結婚式場での式が始まりました。
DSC_0559.JPG
牧師さんによって粛々と式が進行します。
DSC_0561.JPG
讃美歌を生の歌で聞いたときはその歌声に感動しましたね。
結婚宣言、指輪交換、賛美歌合掌と続きます。
明るくて物怖じしない普段の息子とはちょっと違う雰囲気を感じ
微笑ましく見守っていました。
お嫁さんのドレス姿はとてもきれいでしたね~。
マーメイドのドレスで背の高い彼女にとても似合っていました。
DSC_0635.JPG
式の前に庭先で写真撮影は済ませていましたがそのころ少し雨がぽつぽつと
して予定のフラワーシャワーは部屋の中で・・・
その後小ぶりになったのでホテルの庭に出てバルーンを全員で飛ばして
海の上空にと舞い上がっていく様子は初めての経験でしたね。
DSC_0573 (2).JPG
DSC_0575.JPG
それから披露宴会場へ・・・
お互いの家族紹介を済ませてから披露宴が始まりました。
今回は親族も遠くて高齢の人が多いことから最初からこじんまりとした
式にしたいという二人の想いを優先しました。
仕事関係は一斉に休むのは不可能なので事前に会社関係では祝福する旅行が
あったりしたので会社関係も友人たちも声掛けはしないことに。
列席したのは家族のように育った友人だけでこじんまりとした披露宴です。
夫が司会をして、みんなで盛り上げて頂きました。
ウエディングケーキカットをした後お決まりのお互いへケーキを
食べさせるコーナーでは思いっきりお嫁さんが大きなケーキを押し込んで
大笑いでした。
DSC_0615.JPG
私達にとっても家族のような友たちがアカペラで福山正治さんの「家族になろうよ」
という歌を披露、歌詞を聴いていい歌だな~と聞き入ってしまいました。
心温まる祝辞に( ;∀;)したり、孫たちによる花のプレゼントと二人に
向けて質問に答えてもらうコーナーを孫たちが用意してくれました。
息子のトンチンカンな答えを期待しましたがお嫁さんの回答を盗み読みした
せいで難なく答えも全問正解(^_-)-☆
ホテルだけあってお料理も美味しくて二人の再登場までおしゃべりとお食事
で楽しく時間が過ぎました。
この花束はサプライズで長男の関係である有名な歌手さんから花束と
お祝儀が届けられました、嬉しいですね~。
DSC_0638.JPG
二人が登場してからはバルーンを二人で割る作業があってびっくり!!
DSC_0657.JPG
二人の拘りで参加者への返礼がそれぞれの名前を事前に聞き取っていた
情報を基にプロの人がそれぞれの想いを詩に表現されて額に収められた
記念品が贈られました。
皆でそれぞれ見せ合って素敵な記念になると大喜びでした。
私達それぞれの親には大きな額に収められて二人から直に渡されて長男が
皆になんて書いてあるか披露してくれました。
DSC_0720 (2).JPG
これは本当に嬉しいプレゼントでしたね~。
最後は親を代表して夫が謝辞を、最後に息子が挨拶をして滞りなく
少人数ではありましたが心に残る式と披露宴を終了できました。
終了したあとは我が家に集まり余韻を楽しく話し合って散会となりました。
最後までしっかりとお付き合いくださったホテルの関係者の方々に
感謝の想いで一杯でした。
ホテルの担当者さんも「この結婚に関われてとても楽しかったです」と
仰っていただけて本当にありがたかったです。
プロのカメラマンさんの撮った写真の出来上がりが楽しみです。
今回はブログ用にと選んだので面白みのない写真ばかりになってしまいました。
nice!(66)  コメント(48) 

しょうぶ苑 [お出かけ]

梅雨に入りました。がしばらく晴れ間が続いてましたね。
そんなある日、しょうぶ苑に行ってきました。
駐車場が混むだろうと判断して開園前に到着(^_-)-☆
まだ混んではいなかったので早めに園内に・・・
約1時間半ほどしょうぶの花を撮って来ました。
DSC_0021.JPG
DSC_0006.JPG
DSC_0032.JPG
紫陽花もきれいに咲いています。
DSC_0020.JPG
DSC_0045.JPG
素敵な名前がしょうぶにつけられています。
DSC_0013.JPG
DSC_0048.JPG
DSC_0056.JPG
DSC_0077.JPG
DSC_0117.JPG

DSC_0120.JPG

DSC_0192.JPG
DSC_0194.JPG
DSC_0234.JPG

DSC_0624.JPG

DSC_0276.JPG

DSC_0975.JPG
綺麗でしたね~しょうぶの花を堪能しました。
nice!(56) 

7月の野球観戦 [雑感]

DSC_0117.JPG
昨年の夏、広島対巨人戦の野球観戦がチケットが運よく当たって
東京ドームで見ることが出来ました。
いつもテレビで見るだけで、実際に見られたらいいな~
そう思っていたのが実現したのです。
なんとも幸せな時間を過ごせました。
DSC_0162.JPG
10数年前に胸部腫瘍摘出術を受け、術後の厳しい現実に一人で
家で悶々と寝て過ごす日々を送っていました。
ある日偶然BSでやっていたMLBの試合を見て・・・夢中に。
当時メジャーリーグヤンキースに渡った松井秀喜選手の戦う姿に
なんだかすごく元気をもらえたのですよね。
これは理屈ではなくてなんとも表現できない感情でした。
それからというもの、毎日テレビでMLBの試合に夢中の日々になって。
やがていつか元気になってヤンキースの試合を観戦したいという希望に
変わりました。
DSC_0121.JPG
体調が中々よくならない内に残念なことに松井選手が引退をして( ;∀;)
寂しさを紛らすように日本の野球を見るようになったのです。
何処を応援するというわけでもなかったのにいつしか広島の選手たちの
一丸となった試合運びに惹きつけられて・・・
松井選手のフアンだったら巨人の応援ですよね。
なぜそうならなかったのか自分でも分かりません。
でも、そんな時間を過ごすうちに体調も少しずつ上向きになって来ました。
今度は日本の野球を見てみたいと思うようになって一番近い横浜球場の
チケットが偶然手に入って見に行ったのですが何時間も狭い席に座っての
観戦は厳しくて、途中退席になりましたね。
DSC_0137.JPG
それまでチケットを手に入れる方法も知りませんでした。
今年、広島のフアンクラブに入ろうと試してみましたがすぐに定員になって[×]
もう見ることも無いかとあきらめていたら息子から取れるよと言われて
取ってもらったのが7月のチケットです。
折角なのでたぶんこれが最後の観戦かもしれないのでいい席を頼みました。
7月の金曜日の夜の試合です。
夫は夜遅く帰ってくるのに私の体調が心配だったようでした。
だったら小さな旅行のつもりにしようと二人で意見一致になり
こんな機会はあまりないからと球場近くのホテルを予約してみました。
野球観戦を楽しんで、翌日は行って見たい場所に行って見るのもいいよねと。
当日の体調次第ですが・・・
DSC_0183.JPG
と言うことで楽しみな予定が決まりました。
実は今年は私達夫婦の大きな意味のある年、どこか旅行をと計画していました。
ところが近くに住む息子たちの結婚式が決まって伸び伸びになっていたのです。
東京に宿泊する・・・こんな小旅行もありですね。


nice!(64) 
前の10件 | -