So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

高齢者ドライバーの事故に思うこと [雑感]

池袋の高齢者による事故には、大きな衝撃を受けました。
87才と言う年齢、しかも両足を痛めて歩行困難な運転者
奥様の病院の送り迎えをされていた時の事故と記憶しています。
アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故と報道されて
それによって若い母親と幼い子供の命が失われましたね。
しかも青信号に従って横断歩道を渡っている時に。
遺族の方たちの無念はいかばかりかと思います。
未だに職場にも行けず辛い日々を過ごしていると会見で話されました。
こんなことがあってはならないと胸が苦しくなりましたよね。
そしてその後も高齢者による事故が起きました。
女性の運転による事故では幼い保育園児たちが犠牲になりました。
車を運転する身として、自身も高齢と言われる範疇にいると
認識している身としてこれらの事故は深く考えさせられました。

1年半前に対向車線から飛び出してきた軽トラックに激突され
数秒の違いで車は人の命を奪う凶器になりえることを実感しました。
交通ルールはお互いに守っていれば事故は起きないと信じていましたが
暴走する車の存在にはどうする術もないこともあるのだと。
その後公道を走っている車の存在が怖くて交差点を渡るのも
ヒヤヒヤしていました。
もう運転を辞めようかと真剣に考えました。
車の無い生活を2か月ほどしてみましたが車があるのが当然の
生活からいきなり通院も買い物もプール通いも不便になりました。
それでも何とか生活は成り立つかもと・・・
夫はもう少し車に乗りたいというのでしばし夫婦でもめました。
その後何度も話し合いを重ね、もう少し車を持とうという結論に。
その際私は強く推したのが安全性の高い機能が備わっている車を
選ぶことでした。
当然いろいろな機能が備わっている車は割高ですよね。
あとどれくらい乗れるのかわからないのに高価な車を買うことに
しがない年金生活者です、逡巡もありました。
ですが届けられた新車を運転して思うこと、実感すること多々ありました。
高齢者の起こした事故の多くがアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故と
報道されのを見る度に少し安心もしました。
パニックで人はブレーキのつもりでアクセルを強く踏み続けてしまうとか
そんな時には車が停止するような機能が付いています。
それと信号が赤の時や前に車が止まっている場合、アクセルを踏む足を
離すだけで停まってくれます。
最初はそのことが信用できずにいましたが最近は納得、でもブレーキは
キチンと踏む習慣は使っています。
人やバイクが近ずくとすぐにブザーが鳴って知らせてくれます。
駐車場に車を入れるときもアラウンドビューで見えない車の後や周りが
良く見え安心して駐車が出来ます。
もちろん普段の運転はそれらの機能だけに頼らずにしっかりと運転して
いますが気持ちはだいぶ安心感もあります。
それでも車社会、何が起こるか分かりませんよね。
自分のミスで人の命を奪ったり怪我をさせてしまうことはあってはなりません。
いずれそう遠くない将来に免許返納する時期が来ると思います。
事故を起こしてしまった高齢者の人たちも事故を起こしてしまうなんて
つゆほども思っていなかったと思います。
車の運転に本人も周りも不安を感じるようになったら考え時かと。
交通機関が便利な都会に住む人は返納を選ぶのも有りですね。
地方に住む高齢の人たちには車がなくなっても困らないよう
行政が様々な工夫をすることも期待したいですよね。
最近は車に乗る必要がない限り歩いたり電車やバスを使ったりして
過ごすことが多くなりました。
この問題はテレビでも様々な意見がありますね。
一概に高齢者の運転は・・・と軽々に論じられませんが。



nice!(37)  コメント(23) 

母の日 [雑感]

今日は母の日でしたね。
毎年プレゼントをもらうのが申し訳なくて
もういいからねとずっと言い続けているのですが
お昼ごろ、プレゼントが届きました。
とても素敵なカゴバックとスカーフが下の息子たちから。
あわてて息子に[電話]を入れたらなにを送ったのか知らなかったようで
〇子ちゃんが選んでくれたようでした。
DSC_0958.JPG
本当にありがとう(^^♪
すっごく素敵で嬉しくなりました。
サンダルは夫に結婚式の時に履けるようにと買ってもらったものです。
DSC_0950.JPG
振り返って思い出すのは・・・
私達が子育てで大変な時、どちらの親に対しても何も
出来なかったことがずっと心に傷として残っていました。
特に私は夫の両親からは嫁としてあまり快くは思われて
いませんでした。
若かった私には悲しい思い出ばかりが残って・・・
今だったら私の努力が足りなかったと反省できるのですが。
だから我が家のお嫁さんたちにはそんな思いをさせたくないと
心に決めていました。
でも我が家の3人のお嫁さんたちはそれぞれがとっても
可愛くて、優しくて、私の密かな思いなど必要ありませんでした。
ふれあいの中でそれぞれお嫁さんの素晴らしいところを実感しています。
私達はただひたすら息子といい家庭を築いていってほしい
それ以上望むことはありません。
本当にいつもありがとうと感謝の想いで一杯です。



nice!(53) 

鎌倉散策

この日はお天気も良く夫の提案で鎌倉へ出かけてみました。
GWの疲れもあったのですが久しく鎌倉へは出かけていません。
久しぶりのお出かけです。
DSC_0141.JPG
バスとJRで鎌倉へ向かいます。
鎌倉駅はさすがにウイークデーでも混雑していましたね。
修学旅行なのか学生たちが多かったです。
それと聞きなれない言葉の集団・・・かの国の旅行者でしょうか。
ここ1、2年来ていなかったのかな~!!
DSC_0150.JPG
小町通りの出店は様変わりしていたような・・・
DSC_0155.JPG
DSC_0156.JPG
知らないお店ばかり、鎌倉とは関係なさそうな食べ物やさんばかり
目立ちましたね。
DSC_0167.JPG
DSC_0199.JPG
いつも鎌倉に来ると寄らせて頂くお店「将元」さんでお昼を頂きました。
ここはちょっと離れた場所にあるので知っている人が来るお店
観光客はあまり来ません。
家庭料理という感じで体に優しいお料理に満足でした。
これで税抜きの800円です。
DSC_0221.JPG
ぶらぶら小町通を歩き、駅を渡って「LESANGES」でケーキを購入
DSC_0233.JPG
小町通りとは趣が異なりますが・・・
DSC_0256.JPG
DSC_0244.JPG
こちらの方が鎌倉らしいお店があるのですが観光客の数は全然違いますね。
2時間ほどの散策をして帰るためにJRに乗り込みました。
途中、乗り換えの為「ヴェルニー公園」の薔薇苑に立ち寄りました。
DSC_0284.JPG
DSC_0286.JPG
毎年行われる「ローズフェスティバル」にはまだ間がありますがたくさんの薔薇が
咲き誇っていましたね。
DSC_0276.JPG
DSC_0305.JPG
これってお祭りまで持つのかな~とちょっぴり心配に(^-^)
DSC_0321.JPG
DSC_0332.JPG
DSC_0380.JPG
穏やかな晴れた日でしたので多くの人が薔薇を見に訪れていました。
DSC_0442.JPG
DSC_0566.JPG
仄かに薔薇の甘い香りが心地よくて夫がカメラに夢中の中一人ベンチで
のんびりと待っていました。
DSC_0546.JPG
DSC_0493.JPG
この日は残念ながら私は手ぶらでしたので写真はすべて夫が撮りました。
薔薇の花ってやっぱり素敵ですね~。
コピー ~ DSC_0634.JPG
DSC_0518.JPG
本当にきれいでした。

nice!(51)  コメント(24) 

GWもあと一日 [お出かけ]

4月27日~始まったGWもあと一日になりました。
後半は比較的良いお天気で皆さんは楽しまれましたでしょうか!!
我が家は最初の方は息子たち全員が集まりました。
真ん中の息子の結婚式の打合せもあり全員集合でしたが孫たちは
女の子二人が来てくれました。
28日はお昼には全員が集まり早速昼食を食べに出掛けました。
これだけの人数でしたがこの日は新しく出来たラーメン屋さんに行き
無事入れましたね。
それから孫たちの行きたい場所へと移動です。
最近は海や公園ではなく、女の子はお店が好きなようです。
結婚式用に頭の飾りやサンダルなどを買い求めました。
夕食はいつもシェフ役の長男が頑張ってくれます。
お刺身やお肉の焼いたものをサンチェやのりで巻いて手巻きずしに。
お嫁さんのご実家の差し入れのカニときのこ入りのお味噌汁で
乾杯~~(^^♪
美味しい食事の後は全ての部屋に分散して就寝となりました。
何処に行っても車が混んでいましたが何とか2日間楽しく過ごせました。
皆が帰った後やはり何か物寂しい気持ちになるものですね。
それではいけないと二人であちこち出かけました。
プールを挟んで最初は汐入のどぶ板へ・・・
DSC_0869.JPG
DSC_0844.JPG
DSC_0845.JPG
こんなに人が多いどぶ板は初めてという程の混雑でしたね。
DSC_0864.JPG
バーガーやさんの前はどこも行列が続いていました。
そしてしょうぶ園の藤を見に行ってきました。
咲いてはいましたが残念ながら終焉という感じで・・・
もう少し早く来れば見ごろでしたね。
それでもきれいに咲いていましたので写真の羅列です。
DSC_0899.JPG
DSC_0032.JPG
DSC_0792.JPG
DSC_0022.JPG
DSC_0915.JPG
DSC_0904.JPG
DSC_0917.JPG
そんなこんなで祭日も後一日となりました。
5月1日は元号が令和になって新しく天皇、皇后陛下が誕生しましたね。
令和元年がスタートしました。
平和でこれからの子供たちにとっても良き時代になってくれると
いいですね。


nice!(45) 

誕生日 [お出かけ]

DSC_0792.JPG
今日は私の誕生日でした。
もうあまり嬉しくもない誕生日ですが
夫婦でちょっとした外食をするのがお約束
なので今朝はどうしようかと考えていましたが
午後に馬堀海岸にある「湯楽の里」に行ってきました。
DSC_0383.JPG
ゆっくり、のんびりできる近くの温泉が一番ですね。
その後はお食事処で夕食を頂きました。
DSC_0403.JPG
CIMG7291.JPG
海岸線を眺めながら温泉に浸かって心地よい気分で食事処で
夫はビール、私は運転があるのでカルピスを・・・
CIMG7289.JPG
CIMG7297.JPG
そんな一日でしたがこれで十分です。
実は先日、近くに住む息子夫婦から誕生日プレゼントをもらっていました。
今年からはもうそういう心配をしないでいいとそれぞれ息子たちに
言ってあったのですが、横浜まで行って買ってきたのだと
紙袋を手渡されました。
DSC_0772.JPG
開けてみたらなんと横浜元町kitamuraのバックではないですか(^^♪
DSC_0774.JPG
しかもピンク色です。
若すぎるかな~と思いましたが普段の洋服はどうしても
黒やグレー、ブルーなどが多いのでバックや靴は明るい色が
気分も明るくなっていいですよね。
ありがとう、大切に使わせてもらいますね。
でも本当にもう来年からは心配しないようにとは念を押しました。
それぞれ若い家庭では色々と大変ですものね。
自分たちの生活を第一にしてほしいのです。
そんなこんなでまた一つ年が増えましたが良い一日でした。


nice!(56) 

お気に入りの散歩道 [お出かけ]

お天気の良い日はお気に入りの散歩道へ出かけたくなります。
夫がカメラを手に入れたので今まで使っていたカメラを私が
使ってもいいと言われて二人で出かけました。
DSC_0308.JPG
大好きな遊歩道です。
DSC_0326.JPG
四季折々の花が咲いてとてもきれいです。
DSC_0377.JPG
途中、咲いていたジャーマンアイリスを撮っていたらその家の人が出てきて
写真を撮ってくれてありがとう(^-^)って言われました。
hanaさんありがとうございます。
アヤメではないのですね。
DSC_0344.JPG
一度写真を届けたことがありますと夫が言ったらまた二人でいらして
下さいなんて・・・優しいですね~。
DSC_0345.JPG
DSC_0352.JPG
ここはそれぞれの家が遊歩道を手入れされているのですが高齢化して手入れも
大変な様子です。
DSC_0336.JPG
最近は皆さんで業者さんに頼んだりしているようですね。
サクランボの実がたくさん生っていました。
DSC_0357.JPG
海辺に出て
DSC_0380.JPG
遠くに富士山が見えますが写真で分かりますか?
DSC_0383.JPG
海の向こうは米軍の建物ですね。
DSC_0403.JPG
.高層ビルはマンションです。
DSC_0388.JPG
DSC_0409.JPG
約1時間の散策はちょっと疲れましたが晴れた日は気持ちいいですね。
nice!(60)  コメント(28) 

結婚式の打合せ

DSC_0671.JPG
何処に行っても桜の花がきれいですね~。
車で走っているとあちこちで見ることが出来ます。
今が満開のようで・・・
そんなある日、近くの息子夫婦が珍しく2日続いての休日だと
やって来ました。
数年前に結婚した息子夫婦です。
ただ結婚式は仕事が多忙で伸ばしていましたがやはり女性にとっては
ウエディングドレス姿は残しておきたいですよね。
少し時間の余裕が出来たようで今年の夏前に式を挙げることになりました。
お互いの親族は遠くて高齢な人が多いので家族と友人だけの結婚式に。
その大事な打合せがありました。
そして夜、夕食は息子たちの誘いで「天空」へ
ここの中華がとても美味しいのです。
息子たちが来たときは私達が支払うことが多いのですが今回は
息子たちが支払ってくれました。
ご馳走様・・・美味しかったぁ~(^-^)
シュウマイも春巻きもエビチリもホイコーローもチャーハンも海鮮ラーメンも。
と言っても写真はありません(*- -)(*_ _)ペコリ
翌日はお風呂に行きたいとなって「ソレイユ」まで出かけることに。
DSC_0519.JPG
DSC_0534.JPG
気持ちよく晴れたこの日はまだ春休み中、なので家族連れが
朝一にも関わらずたくさん来ていましたね~。
DSC_0551.JPG
DSC_0563.JPG
私達はお風呂が目的なのでそのまま「海の見えるお湯」へ・・・
朝一なので誰もいないかと思っていたら同じ考えの人たちは
いるものですね。
来ていた人によると常連さんがいてここに来ると会えるので
来たと言ってました。
それでも数人です、ゆったりと海を見たり富士山が珍しくきれいに
見えたので露天風呂に浸かりながらしばし景色を楽しみました。
お嫁さんはサウナはあまり好きではなくて少し早めに出ていきました。
私は約束の時間ぎりぎりまでのんびりしました。
こんな機会はあまりないのでゴンドラに乗ろうと誘って4人で
空中空間を楽しみました。
DSC_0607.JPG
相模湾側も東京湾側も見渡せる立地なので中々いいものです。
DSC_0592.JPG
DSC_0580.JPG
DSC_0642.JPG
DSC_0622.JPG
帰りはお昼時でもありましたので途中にあるラーメン屋さんに
寄ってから帰宅。
朝一のお風呂は緊張もほぐれていい気分なのですが眠くなりますね。
3月月末までは休みも取れず大忙しでしたので息子もたまにはいいな~
と言ってました。
nice!(59) 

桜祭り

部屋の目の前の桜がほぼ満開です
DSC_0181.JPG
DSC_0179.JPG
DSC_0038.JPG
ここで十分なのですがやはり桜を愛でに
出掛けたくなりますね。
いつも桜祭りの開催が桜の開花に合わせられず
苦労をされていることでしょうね。
今年は日曜日の今日は晴天で昨日よりも温かく
桜見学にはもってこいの日でした。
いつもは海辺の桜を見に行くのですが今年は
根岸交通公園に行って見ました。
DSC_0419.JPG
昨日はプールの帰りに車で通ったときは寒かったせいか
余り人がいませんでしたが今日はたくさんの人で
賑わっていましたね。
DSC_0428.JPG
あちこちでいろいろな団体が宴会を繰り広げて
います。
DSC_0433.JPG
私達も近くのお弁当屋さんに行ってお弁当を買い求めて
空いていた椅子に座って桜を愛でながらお昼を頂きました。
この交通公園は子供たちのために交通ルールを教えるための
施設で、子供達は自転車やゴーカートで信号を守りながら
楽しんでいます。
DSC_0355.JPG
大人はこんな時はしっかり信号を守って横断歩道を渡って
欲しいですよね。
DSC_0466.JPG
たまに信号を無視して渡っている大人を見かけますが
残念な光景ですね。
我が息子たちもここが大好きでした。
DSC_0436.JPG
今が一番桜が見ごろではないでしょうか!!
充分に堪能できました、桜が見られて良かったです。
DSC_0404.JPG
nice!(55)  コメント(36) 

京急油壷マリンパーク [お出かけ]

DSC_0801.JPG
20日、とても暖かい一日でした。
我が家の目の前にある染井吉野が数輪開花していましたね。
以前朝日新聞の懸賞でもらっていたマリンパークの
チケットが3月いっぱいということで出かけてきました。
DSC_0493.JPG
暑いくらいの日でしたが車で30分
駐車場に入れて中に入ったのが11時過ぎ
平日にも関わらず案外人がいましたね。
1時からのいるか・あしかパフォーマンスまで館内を見て過ごします。
たまに来るのもなかなか楽しいですね。
魚の登校、授業、下校などのパフォーマンスを見たあとは二階の
大水槽で魚の回遊を眺めたり餌付けを見ました。
DSC_0529.JPG
餌付けは初めてでしたね。
DSC_0544.JPG
DSC_0582.JPG
びっくりしたのがキャベツを餌として食べる魚の姿でした。
お昼は焼きおにぎりとカレーパンを買い求めて食べてから
展望台に上がって富士山の見える相模湾を眺めてゆっくり(^-^)
DSC_0628.JPG
DSC_0605.JPG
DSC_0612.JPG
少し早めにイルカとアシカのパフォーマンスの会場に・・・
DSC_0657.JPG
時間になったらこんなにいたのかと思う程人が集まって来ました。
DSC_0668.JPG
前に来たのはいつだ
DSC_0731.JPGったか、その時のプログラムとはまた
違う演出でしたね。
これは意外に面白くて、なんか感動しますね。
DSC_0709.JPG
DSC_0759.JPG
最後はお客様の中から選ばれた人がいるかを海面から飛び出す
プログラムがあって盛り上がって終了です。
DSC_0795.JPG
2時間半ほどの滞在でしたがたまにはいいものですね~、楽しみました。
DSC_0796.JPG
nice!(58) 

後見人制度について [雑感]

DSC_0126.JPG
このブログでも何度か書かせて頂きました従兄弟のことです。
親子ほど年が違う従兄弟ですがすぐ行ける距離ではないものの
色々お世話になったので定期的に数十年訪問を続けてきました。
数年前、風邪をひいたことが引き金になり2か月近くの入院をした時のこと。
DSC_0896.JPG
突然あまり交流の無かった従兄弟の甥が[電話]をくれて「叔母が認知症で困っているので
自分がいろいろやっている」と。
それを聞いた時はこれからは私たちの出番は無くなるかとちょっとε-(´∀`*)ホッ
退院した従兄弟の訴えで全ての通帳と印鑑を甥っ子が持って行って
返してくれないと聞かされました。
その時の私は甥っ子がこれからは全てを管理してくれるのだと信じてました。
でも途中、おかしいなと思うことがいろいろとあって不信感を持ったころ
お世話になっているヘルパーさんからも遠慮がちに相談があり
いろいろ訴える従兄弟の言葉は本当のことだと信じました。
DSC_0109.JPG
訪問した日引き出しにある数種類の書類を従兄弟に見せられました。
公正証書などが入っていてどうしたのか聞くとある日車でやってきてあちこち
連れていかれて印鑑を押したことがあって最近この書類を見つけたと言うのです。
そこにはすべての財産は甥っ子が引き継ぐこと、すべての通帳と
印鑑の管理は本人の同意のもと甥っ子が管理することが書かれていました。
でも認知症が悪化する前にしっかりと書類を作っておくのは必要かも
しれないとも思いました。
甥っ子がしきりに医師の認知症の診断書を早く作りたいと言ってました。
私達から見ると明らかな認知症とは思えない症状でしっかりと
話は出来ている従兄弟でしたが少し物忘れがあるかな~と感じることも
あったのです。
従兄弟のためにお金はきちんと管理してねとお願いすることしかできません。
彼の「母親のように思っている」という言葉に安心してもいました。
でも従兄弟は私たちが訪問するたびに甥っ子のことを訴えてきました。
「話していると血圧が上がってくるので会いたくない」とも。
そのたびに私が甥っ子と[電話]で話すのですがとにかくダメです。
どうしてあげたらいいのかと悶々としていたものの私たちが出来ることは
限度がありました。
DSC_0057.JPG
そんなある日、市役所の担当者さんや弁護士さんから私の携帯に電話が入りました。
本人とケアマネさんからの訴えで従兄弟宅を訪問していますと・・・
それから関わりのある周りの人に聞いたりして甥っ子が取っている行動が疑われたのか
家の書類もすべて弁護士さんが調べたようでした。
それから1年ぐらいたって弁護士さんから「正式に裁判所の判断が出て
甥っ子さんの作った公正証書などの書類は全て効力が無くなりました」と
知らせて下さいました。
まだ本人の認知力は残っているという医師の判断がありましたので新たな書類を作りました
でも法的には甥っ子さんは相続人の一人であることに変わりありませんがご本人(従兄弟)が
会うことを拒否していますのでそのおつもりでいてくださいとも。
本人の意思と状況から後見人には弁護士さんが選ばれました。
今の従兄弟にとっては一番いい結果かもしれないとε-(´∀`*)ホッ
そして現在はヘルパーさんと看護師さんの訪問や週4日のデイケア―で一人で過ごす
日が無いようにと弁護士さんとヘルパー協会で日程を組んでくれました。
DSC_0492.JPG
それでも従兄弟は夜になると自分のこれからが不安になるようで訪問時や携帯で
そのことを訴えますが「何も心配いらないのよ、安心して生活してね」と答えています。
認知症と診断されるといろいろ難しいのだと痛感しました。
こういう結果になったのには本人同席で弁護士さん、市役所の担当者、ヘルパー協会
ケアマネさんたちの協議の結果です。
甥っ子が正しいことをやっていたら何の問題もなかったのですよね。
例え家族がいてもきちんとしておかないと大変なこともあるようです。
私達の今後のためにもと色々探して読んでみるのですが・・・
何かあっても息子たちが困らないようにはしておくのが親の務めですよね。
そういえば最近いろいろな詐欺事件が起こってますよね~。
留守電に設定していますが知人からの[電話]かもしれないと思ってつい
出てしまいます。
そういえば以前息子の名前を名乗った[電話]があって明らかに声が違うのでえっと
言ったら電話を切られてすぐに息子に[電話]をしたら掛けてないよと・・・
だまされそうだから電話に気を付けてと家族から言われてます。
昨今、何が起こるかわからない世の中になりましたよね。



nice!(62)  コメント(33) 
前の10件 | -