So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

紅葉狩り・・・箱根 [お出かけ]

どういうわけか秋に旅行する機会がなくて本格的な紅葉を見る
ことがなかったような気がします。
でも息子に誘われて一度東京の六義園の紅葉を見たことは
ありました。
モミジが素晴らしかった記憶があります。
渋滞が嫌でいつも身近な紅葉で済ませて(*^-^*)
綺麗な紅葉には憧れてはいました。
夫の仕事の関係でこの日(17日)を逃したら行けないな~と
決めていたものの続けての通院、検査も済んだ頃から
体調が悪くなり行けるかな~と・・・
でも熱も無いので紅葉だけでも見たくて夫婦で出かけてきました。
朝9時にi出発です。
意外と道は混んでいましたね。
DSC_0683.JPG
逗子、鎌倉を経て江之島を過ぎるころにはスイスイと・・・
DSC_0697.JPG
いっもの西湘バイパスのPAに立ち寄りました。
途中の道路も工事中の場所があって先日の台風で道路が広く被害にあっていたようで
修復の為道路が一車線になり渋滞でしたがPAも被害があったようです。
海側は立ち入り禁止になっていて出られませんでしたね。
西湘バイパスを出て小田原から箱根湯本に入ったあたりから凄い渋滞です。
急遽予定を変えて箱根新道に入ったのが正解でしたね。
周りの木々が程よい紅葉でとてもきれいでした。
DSC_0700.JPG
DSC_0713.JPG
これを見られただけで来た甲斐がありましたね~。
真っ赤というよりは山がグラデーションに染まり自然が作り出した
色の美しさに見とれてしまいました。
DSC_0714.JPG
そして楽々と芦ノ湖に着きました。
DSC_0742.JPG
平日なのにやはり紅葉を見に来た人が多かったのでしょうか!
駐車場も道路も車、車。
DSC_0723.JPG
DSC_0753.JPG
予定していたところはスルーして近くの「成川美術館」へ・・・
駐車場に車を止めてびっくりです。
DSC_0013.JPG
園内のモミジが真っ赤に染まっていました。
DSC_0017.JPG
久しぶりの来訪でしたが秋に来たことがなかったのですね。
DSC_0027.JPG
こんなにきれいな紅葉を見られるとは予想外のことでした。
DSC_0028.JPG
館内に入ります。
DSC_0020.JPG
展示作品は開館30周年記念、特別展 戦後日本画の山脈とあり
見ごたえがありましたね。
この美術館は撮影オーケーです。
DSC_0865.JPG
素晴らしい大作がたくさんありますが載せきれません。
DSC_0993.JPG
DSC_0835.JPG
DSC_0815.JPG
DSC_0842.JPG
DSC_0874.JPG
DSC_0007.JPG
何よりもここの良さは芦ノ湖が見渡せるラウンジがあることですよね。
まるで大きな額縁の中に収められた芦ノ湖と富士と赤い鳥居が絵のように
収まりますよね。
DSC_0988.JPG
DSC_0902.JPG
庭には10月桜でしょうか、数本小さな花を咲かせていました。
DSC_0912.JPG
庭園にも出てみました。
DSC_0952.JPG
DSC_0956.JPG
久しぶりに美術館を堪能しお腹が空いたので下に降りて湖畔にある
お蕎麦屋さんで食事を・・・
実はこのころから体調が悪くなり家に帰るまで持つかと不安に( ゚Д゚)
窓から道路を見るとすごい渋滞です。
今日はきれいな紅葉も見れたし美術館にも入れたのでこれで帰ることに
変更してもらいました。
夫には申し訳なかったのですが予定していた仙石原は行かずに来た道を
通って家路につきました。
でも思い切って行けて良かったです。
風邪をひいてしまったようで翌日薬をもらって熟睡しました。
ひどくならないといいのですが・・・





nice!(44)  コメント(1) 

横須賀産業まつり [お出かけ]

先週末は毎年恒例の横須賀産業祭りでした。
午前中は自治会の集まりがあったので終わってから
電車で出かけてみました。
DSC_0382.JPG
これも散策の一環のつもりで・・・
DSC_0399.JPG
午後なのでいろいろな催しは終了しています。
DSC_0401.JPG
私はお昼を食べていなかったのでちょっとだけ
買って食べました。
DSC_0423.JPG
葉山牛のコロッケと小ぶりなラーメン
こういう場所で食べるとお祭り気分が出て美味しいですね。
DSC_0411.JPG
それからいろいろな市内の企業さん、市外からの
出展も多くぶらぶら楽しめましたね。
DSC_0401.JPG
DSC_0443.JPG
帰りは重いのでちよっとだけ野菜を買ってきました。
DSC_0435.JPG
広場で行われる演芸や演奏が休憩だったのかみんなでラジオ体操を
していたのでそのまま帰って来ました。
何かのイベントには意識的に出かけるようにしています。

そして数日後、観音崎へ歩きに行ってきました。
DSC_0449.JPG
いつもの散歩道・・・なのでこの日は木漏れ日を意識的にパシャリと
DSC_0456.JPG
カメラを通して写る景色は実際に目で見感じる光景とは
やはり違いますね。
DSC_0458.JPG
DSC_0471.JPG
歩きながらいい光だな~と感じることが多いこの散歩道
DSC_0477.JPG
でも思い描いている光の射し方とは違うのでたまには時間を変えて
来てみたいな~(^^♪
DSC_0479.JPG
観音崎祭りで見た写真展で、散策路を歩く二人の後ろ姿と道に
降り注ぐ陽の光がとても素晴らしいのに感動しました。
DSC_0497.JPG
こんな写真を撮ってみたいね~と話していたので試してみたのですが
難しいものです。
DSC_0499.JPG
DSC_0504.JPG
腕前の故か、はてさてカメラの性能のせいか、あるいはもっと
いいショットを狙う根気強さの無さか・・・その全てでしょうね。
いつか狙ってみたいものです。
DSC_0634.JPG
DSC_0516.JPG
nice!(51) 

観音崎祭りとミカン狩り [お出かけ]

11月に入って続けて週末お出かけしました。
1週目はいつも散策に出かけている観音崎で
毎年恒例のお祭りが・・・
午前中はお届け物が届くのを待って午後に
車で出かけましたが午後にも関わらず駐車場は
満車、しばらく待って無事に駐車して最初は
くじを引く場所に・・・
DSC_0105.JPG
京急ホテルの宿泊券やスパッソの入浴券が当たり券
当たったら嬉しいな~と期待も大きかったのですが
私は白い球でハズレ・・・小さなタオルでしたね。
夫は赤い球です。
景品はこれでした。
携帯といっしょにパチリ、大きさが分かりますね。
DSC_0374.JPG
大きな箱で中にたくさんお菓子が入っています。
それから海辺の舞台がある催し場へ。
DSC_0050.JPG
DSC_0103.JPG
ココでは若い人たちで大賑わい(^^♪
何だろうと行ってみるといわゆるアイドル集団の
歌と踊りに若者たちが乗りまくっていました。
DSC_0058.JPG
DSC_0115.JPG
数組が出場して年配の人たちの舞踊に変わったとたん
スゥっと人出が無くなりました。"(-""-)"
午前中にいろいろな催しがあったみたいですね。
昼食も家で済ませていたのでお店では何も買わずに
近くの横須賀美術館へと・・・
DSC_0143.JPG
今日は入場無料とかですごい人混みでしたね。
DSC_0144.JPG
絵本に関する展示が主でしたので小さな子供連れが
たくさんいましたね。
この美術館は建てられた時から赤字が心配されていたのです。
こういう形でも人々が訪れるのはいいことですね。
DSC_0159.JPG
中に入っているレストランが有名シェフのレストランとかで
平日でもレストランはにぎわっています。
DSC_0161.JPG
いつか私たちも食べてみたいものです。

その翌週は自治会のミカン狩り
ここ数年は出ていなかったのですが今年は我が家は自治会の役員
なので一緒に参加してきました。
9時半過ぎの京急線で三浦海岸まで・・・
IMG_1399.JPG
久しぶりに遠足気分でたまにはいいものですね。
IMG_1410.JPG
マホロバマインズのすぐ目の前のミカン園でした。
IMG_1436.JPG
IMG_1497.JPG
説明を受けた後はさみと袋をもらって各自好きな場所でみかんを
食べたり持ち帰りのみかんを摘んだり
IMG_1483.JPG
何処が甘くておいしいと情報交換しながら小一時間みかんを
堪能しました。
意外と地元のみかんが甘いのにびっくりでしたね。
4~5個で結構お腹いっぱいになりました。
IMG_1506.JPG
帰りはそれぞれ自由です。
私たちは同じ棟の友人夫妻と一緒に街を寄り道しながら帰って来ました。
今年は果物のお届け物がいくつかあったので果物好きな夫は
大喜びでした。







nice!(58)  コメント(25) 

ソレイユの丘 [お出かけ]

台風も過ぎ、気持ち良く晴れたある日のこと。
久しぶりにソレイユの丘を夫と訪れました。
水曜日はシニアの日
駐車場が無料になるのと「富士山と夕日の見えるお湯」の
入湯料も安くなります。
午前中はMLBを見て、午後に車で出発、約30分ほどで着きました。
IMG_1298.JPG
ウイークデーにも関わらず家族連れでにぎわっていましたね~。
IMG_1302.JPG
IMG_1306.JPG
この施設はリニューアルされて10月~新しい施設が加わって
オープンしていたのでそれにも興味が・・・
孫たちが小さいころはよくここに来たのですがさすがに
最近はあまりリクエストがありません。
でもしばし園内を散策して是非また連れて来たいと(^_-)-☆
新しく加わった観覧車が目玉のようです。
IMG_1315.JPG
海の側に立ち相模湾に富士山が見える絶景、それを高いところから
見るのも又良さそうです。
メリーゴーランドなど小さな子供たちの遊具もありました。
IMG_1322.JPG
IMG_1319.JPG
IMG_1325.JPG
奥の方に行ってみると大きな海賊船のような遊具など色々増えていましたね。
ココのいいところは入場無料、游具も無量のものが多いのです。
IMG_1334.JPG
IMG_1338.JPG
IMG_1343.JPG
海側にはキャンプ場がきれいに整備されて広くなっていました。
IMG_1344.JPG
車で来てテントを張って泊まりも出来るようです。
IMG_1346.JPG
IMG_1349.JPG
BBQも出来ます。
バンガローもあるので息子たちに是非知らせようと思いましたね。
すぐ下の海に続く散歩道もあるようです。
IMG_1351.JPG
以前海で遊んで泊まれる施設が無いかな~と相談されたことがありました。
近所のお友達家族と泊りがけで来たいとのこと、ここは夏休みに
絶好の場所ではないでしょうか。
お風呂もあるしね。
この日も何台かの車があってテントを張っていましたね。
さて、お風呂で夕日を見るいい時間になったのでおフロへと・・・
IMG_1356.JPG
IMG_1364.JPG
お風呂はどういうわけがあまり混んでいないのですよね。
だから大好きなのですが(^^♪
ほぼ一人状態でサウナも露天風呂も楽しめました。
今まで露天風呂は夏場は日差しが強くてあまり来なかったのですが
木造りの屋根が出来ていました。
もちろん天井は日が入り込む設計、夏場はよしずでも掛けるのでしょうか!
そうこうしているうちに遊んでいた家族連れが数組入ってきました。
子供たちも楽しそうに露天風呂を楽しんでいます。
さぁ~、夕日が沈む時刻になったのでゆっくり見ようと早めにお風呂を出て
ロビーに行きました。
IMG_1365.JPG
そこにはベランダもあり椅子が用意されています。
IMG_1368.JPG
相模湾に沈みゆく夕日をお風呂上がりの火照ったからだを海風に涼みながら
眺めていました。
IMG_1373.JPG
IMG_1381.JPG
いいものですね~。
あたりはだんだんと暗くなって太陽が沈んでいった周りだけが余韻を感じさせます。
ゆっくり、のんびりできた一日、満足して帰路につきました。
IMG_1388.JPG
IMG_1390.JPG
IMG_1393.JPG
nice!(46)  コメント(20) 

醤油麹づくり [日常]

DSC_1002.JPG
2度目の台風も過ぎ去りましたね。
各地で大雨や強風の被害をもたらした2度の台風
自然界のこととはいえ、豪雨の怖さを思い知らされました。
被害を受けられた地域の方、お見舞い申し上げます。
皆様のところはいかがでしたでしょうか。
さて雨続きの日々の中、出かけることも少なくて
テレビで目にした「醤油麹」を作ってみようと・・・
最初はスーパで売っているのかと思って探しましたが
見つからず「米麹」を買ってきました。
早速ネットで調べたら簡単に作れることを知りました。
作り方は少しずつ違うようですが・・・
先ずは米麹を手でもみほぐして書いてある分量のお湯を
入れます。
そこにお醤油をやはり分量入れてかき混ぜ保存容器に入れて
常温で毎日一回かき混ぜるようです。
DSC_0032.JPG
これを約一週間すると水分が上がってくるのであとは
冷蔵庫に入れて保存しています。
DSC_0034.JPG
まだ2週間弱ですがいい感じに仕上がりました。
NHKの番組でやっていたように中にいろいろな調味料を入れてみました。
ニンニク
しょうが
ネギ(みじん切り)
味噌
ゴマ油
等を入れ
柚子胡椒を加えてみました。
もう食べられるようですがあともう少し熟成してみようかと
思います。
どんな味に仕上がっているのでしょう!!
楽しみですね~。
万能調味料とか・・・なんにでも使えるようです。
お鍋の調味料、チャーハン、パスタ、温野菜等々
息子からどんな評価を得られるのか今から楽しみです。
先週の晴れ間、久しぶりに散歩に出ようと一人で家を出ました。
海に向かう曲がり角の家の前で段ボールを発見!!
箱には「渋柿ですがどうぞ自由にお持ち帰りください。
干し柿になります」と書かれているではありませんか^_-)-☆
散歩の途中なので何も持っていないし諦めて通り過ぎましたが
柿が大好きな私、いつもこの家の柿の木を見ては
いいな~と眺めていました。
DSC_0006.JPG
そう思ったら干し柿を作ってみたくなりUTOWNして・・・
かぶっていた帽子に入れられるだけ入れて家に戻りました。
20個の柿をすぐネットで調べた方法で
皮をむきます。
熱湯に数秒漬けこみます。(殺菌の為)
紐で2個ずつ吊るして軒先に吊るしてみました。
二日ほど好天が続きましたが台風が来るので慌てて家の中に
入れました。
DSC_0044.JPG
少しずつ干し柿っぽくなっているようです。(ワクワクドキドキ)
こちらも数週間ほど吊るして時々手もみすると柔らかく
仕上がるようですね。
人生初めての干し柿づくりです。
うまく出来ると嬉しいですね~。
一応、柿の木の家の方には「20個ほどいただき早速干し柿を
作りました。ありがとうございました」とお礼の手紙をポストに
入れて改めて散歩へと出かけました。
気分のいい散歩になりましたねt( ◠‿◠ )
DSC_0014.JPG
DSC_0010.JPG

nice!(47)  コメント(24) 

横須賀しょうぶ園 [お出かけ]

ここ数日雨が降り続いていましたね。
今日は久しぶりの晴れ間
我が家のベランダの花たちも陽を浴びて。
DSC_0974.JPG
DSC_0977.JPG
布団やたまっていた洗濯物をベランダに干して・・・やっぱり
晴れた日は嬉しいですね~。
ここずっとアメリカや日本ではプロ野球の熱戦が続いて
毎日放送が楽しみです。
DSC_0900.JPG
先週の晴れた日、しょうぶ園へ散策に行ってきました。
DSC_0969.JPG
DSC_0908.JPG
園内ではしょうぶの植え替え作業をしていました。
DSC_0915.JPG
DSC_0944.JPG
DSC_0918.JPG
園内を散策します。
この時期はあまり花はないのですがシュウメイギクが・・・
DSC_0935.JPG
DSC_0929.JPG
DSC_0923.JPG
DSC_0940.JPG
ちょっとだけ紅葉もみられ
DSC_0951.JPG
のんびりした光景ですね。
DSC_0958.JPG
DSC_0970.JPG
DSC_0948.JPG
小一時間ほどの散策をして帰って来ました。
nice!(52) 

DIY [日常]

DSC_0505.JPG
(最近2度目の開花・・・月下美人の花)
少し前トイレの床を張り替えたことを記事にしました。
床をフローリングに変えた時水回りの床を大理石調の白い床から
同じフローリング調に変えてもらったのでトイレだけ以前のままで
気になっていたのです。
それでケーヨーデーツーでフローリング模様の
床材を購入、ネットで調べて新聞紙で型どりして
カットし張り替えてみたのです。
そして最近は古い洗面台が気になって・・・
30数年使っているので一部のタイルを張り替えてみようと思い立って
これはいつでも剥がせるタイプのものを使いましたが意外と雰囲気が
変わりました。
手術前は自分で出来ることは何でもやって、まあまあの出来に自己満足。
思い起こせば、障子紙の張替え、ふすまの張替えが最初でした。
自分でやるとまず費用がかなり節約できますものね。
それ以来気に入ってせっせと(^^♪
次は壁紙の張替えを・・・ほとんどの部屋をやりました。
一番難しかったのが天井の張替でしたがそれは夫の協力でクリア
和室の砂壁は時間をかけて剥がして漆喰に変えて。
これはとても体力と根気が必要で出来ればプロに頼みたかったですね。
途中投げ出したくもなりましたが外出しては気分を変えて取り組んで
2週間ぐらいかかって何とか終了しました。
息子が一人ずつ家を出るたび、寂しさを吹っ切るためだったかも。
物を処分したり模様替えをしたり、少しずつ居心地のいい部屋にしたくて。
ふすまはほとんど取り払ってアコーディオンドアを取り付け:玄関の床もテラコッタを
必要分買ってきて敷き詰めました。
ドアの色も白い色~茶系に塗り替えもしました。
和風が好みなので和室2部屋は畳、障子をそのままにしてタンス類は
処分し、押し入れを改造して洋服ダンスにしてみたり
もちろん素人のやり方、プロのようにははいきませんが・・・
器を飾る棚や、ボーズを和室に置くのが違和感があったので納める
棚も手作りしました。
そのたび道具類もふえていきましたよ(^_-)-☆
気に入った絵と大切な書を飾って・・・たぶん夫も気に入ってくれていると。
あまりお金をかけないで居心地のいい部屋にしたくて十数年・・・
自分でも頑張ったな~と思うのです。
こんなことをしている時間はとても楽しかったな~。
若いころから「美しい部屋」が愛読書でいつもこんな部屋に住みたいな~
いいな~と憧れていました。
でも本に掲載されている部屋は高価そうな家具やインテリアばかり
本を読んで憧れているだけでしたが・・・それでも楽しみでした。
最近は体力の問題があるので大がかりなことはできませんが、あれこれ
考えるのは大好きです。
今もいろいろと考えているのですが・・・
その前に物をもう少し減らせたらいいな~!!




nice!(58)  コメント(37) 

よこすかさかな祭り [お出かけ]

10月1日は毎年行われている「よこすかさかな祭り」の日でした。
歩いて「はま蔵」のある市場へ・・・
DSC_0699.JPG
9時過ぎでしたが既に会場はものすごい人だかりです。
DSC_0705.JPG
もう帰っていく人も多いのは朝一で行く人が多いのでしょうね。
既に用意されている机は座る場所もありません。
DSC_0707.JPG
一応一回りしてみました。
子供たち向けのイベントもたくさんあるので家族連れが多いですね。
DSC_0713.JPG
DSC_0718.JPG
珍しい魚の展示、プールに泳ぐ魚のつかみ取り、さんまの炭焼き、
横須賀市内の飲食店の出店、野菜、漁港の売り場など・・・
一番の目玉はマグロの重さ当てとマグロの解体ショーです。
一応クイズに挑戦しました。
本マグロと野菜の合計の重さを書いて投票します。
近い人10人に本マグロの切り身がプレゼントです。
10時に始まるようなのでそれまではお店をあれこれ見て回りました。
もって帰るのが大変なので金目鯛の干したものと果物と「はま蔵」の漬け丼を
買って相席をお願いして早いお昼ですが食べました。
さて、10時になったので解体ショーの会場へ・・・
ところが人だかりがすごく何も見えません。
夫はカメラを高く持って写せる場面を撮っています。
DSC_0743.JPG
声も何を言っているのか分かりませんが前の人のスマホの画面で
解体されている様子は見えました。
さすがプロですね~。
DSC_0768.JPG
綺麗に裁いていました。
そしてお待ちかねの重さは合わせて220キロだそうです。
私達二人とも大外れ"(-""-)"
前後2キロぐらいの差で見事当てられた人たちに次々に発泡スチロールの箱に
入ったマグロが手渡されていきました。
DSC_0770.JPG
皆さんとても嬉しそうでしたが中には東京や川崎などから来ていた人も
いて持ち帰るの大変だろうな~と要らぬ心配をして・・・
あまりの人込みにメインイベントが終了したので帰って来ました。
年々、集まる人が増えているような気がしましたね~。
nice!(52) 

修善寺・・・その2 [お出かけ]

DSC_0472.JPG
前日の夜、不覚にも早くに寝入ってしまって目が
覚めたのはまだ夜中でした。
起きるには早すぎるのでしばしベッドでうつらうつら
4時にはそっと起き出してコーヒーを入れて窓を開け
少しずつ空が明るくなっていく様子を見ていました。
夫を起こさないように静かに・・・
6時になったのでお風呂に行かないかと声を掛けたら
起き出して・・・
それから館内のお風呂ではなく車で「森の湯」へ
受付の人はいまオープンしたばかりですと・・・
お風呂には誰もいませんでした。
朝の露天風呂は静かでゆっくりできましたがさすがに一人は寂しいです。
内湯、露天風呂、水風呂と交互に入って。
7時過ぎに出ると夫は既にロビーで待っていました。
昨夜の夕食は軽く済ませただけなので早めにレストランへ。
DSC_0401.JPG
DSC_0424.JPG
先ずはお皿にフルーツやサラダなどを取り入れ朝ぶろですっかり喉が
乾いていたので数種類のスムージーの中から2つ取り分けたのを
一気に飲みました。
DSC_0430.JPG
先ずは野菜のスムージー、小さめのグラスに入っていて体の為と
最初に飲んだのですが、あまりの美味しさにびっくり!!
続けて3杯もいただいてしまいました。
「何の野菜が入っているのですか、とても美味しいです」と思わず係の人に
声を掛けたら「いろいろな野菜と果物がはいっています」とのことでした。
それからゆっくりとシュウマイやオムレツ、ヨーグルト、果物を
頂きましたがどれも美味しかったですね~。
こちらは夫の取り皿
DSC_0437.JPG
メロンも格別の美味しさでした。
朝食後、ロビーで新聞を読みながらくつろぎましたが、帰りの道が
心配で仕方ありません。
そこでフロントが忙しくならないうちに尋ねようと受付へ。
昨日のいきさつを話したら「その道路は私達地元の人間にとっては
渋滞が無く確実に早く行ける道路として利用しているんですよ」とのこと。
でも帰りはもっと楽に行ける道でお帰り下さいとmapに赤線で詳しく
書いてくれました。
「これなら安心して帰れますよ」との言葉にほっとして。
チェックアウトまで部屋でゆっくり過ごして教えてもらったmapを
頼りにホテルを出発しました。
DSC_0446.JPG
修善寺道路を経て伊豆中央道に入りかんなみを目指して・・・
ナビには酪農王国オラッチェを入れれば確実に熱海に向かえますよと
教えてもらったとおりにナビにも入れて。
高速の入り方を最初逆の方向へ入ってしまってヒャっとしましたが
地図通りに向かっているようで教えてもらったオラッチェに寄りました。
DSC_0454.JPG
DSC_0467.JPG
酪農工房のようでお土産もここで買うことが出来ました。
それから熱海に抜け知った道に出たのであとはドライブ気分で海辺の
道をひた走り・・・小田原を過ぎ西湘バイパスでトイレ休憩。
結局そのまま横須賀に戻って少しゆっくりしようと横浜横須賀道路を
途中で降りて「鳥ぎん」さんへ。
DSC_0480.JPG
DSC_0479.JPG
一挙に疲れが出てそこで小一時間過ごしてから我が家へ戻ってきました。
今回の旅は宿でゆっくりすることが目的でしたので道路の不安を除けば
いい旅でしたね。
でもいい経験にもなりました。
最初から中央高速を使えばよかったのかもしれませんが海側の道を
ドライブで楽しみたいとの二人の想いを優先させたのでした。
200キロ以上のドライブをほとんど夫一人の運転に頼ってしまいました。
本当にお疲れ様でした。
そしてこの旅をプレゼントしてくれた息子夫婦にも感謝です。
ありがとう!!
nice!(59)  コメント(27) 

修善寺の旅 [お出かけ]

26、27日と修善寺へ行ってきました。
夏休みに下の息子一家の旅行の際、愛犬チョコちゃんを
預かりました。
そのお礼だと息子が修善寺の宿を予約してくれたのです。
当日は体調も良くお天気にも恵まれて・・・無事旅を終え帰って来ました。
唯一不安だったのが車では修善寺方面に行ったことが無いこと。
朝8時過ぎに家を出発して鎌倉を経由して西湘バイパスで休憩して
DSC_0345.JPG
DSC_0346.JPG
真鶴、湯河原、熱海を越えてと・・・ここまでは順調に(^_-)-☆
ところが一番の難所である天城越えの道の入り口が難しくて
通りがかりの人に尋ねて分かりづらい細い道に入りました。
どんどん山の中に入るにしたがって道は曲がりくねって何よりも
怖かったのが行き交う車が全く無いことでした。
道案内の標識も少なくこの道であっているのか違うのかずっと不安なまま
走り続けました。
夫もネットであれこれ調べた結果この道を選んだようですが思って
いた道とは違う雰囲気に戸惑っていました。
30分ほどその状態が続きましたがやっと下り坂に入り家が見えてきたときは
二人でほっとしましたね~。
ナビに入れて出発したのに途中から何も反応しなくなって( ゚Д゚)
二人で良かったと心底思いましたね~、でも心細かったです。
修善寺についたときは肩の力が抜けて本当にほっとしました。
二人とも必死で写真を撮ることもなかったです(笑)
それからもわかりづらくて途中の交番によって詳しく書いてもらって
やっと今晩の宿「伊豆マリオットホテル修善寺」につきました。
DSC_0354.JPG
DSC_0418.JPG
その時まだお昼前でした。
修善寺の街に昼食を食べに行くつもりでしたが今までの工程に疲れてフロントの
案内で同じ敷地内にあるラフォーレ修善寺のゴルフ場に隣接する
レストランへ。
DSC_0364.JPG
DSC_0365.JPG
プレーを終えた人たちが何人も昼食に入ってきました。
ゴルフ場はものすごい広さでレストランからずっと見ていましたが
なんとも優雅な暮らしをしているであろうと思える人たちに何か
別世界のような感覚でしたよ。
DSC_0357.JPG
敷地内は広大で車でないと回れないほどの広さです。
ホテルのバスが敷地内を定期的に走っていますがロッジがあちこちにあり
森の湯という温泉やテニス場、散策する道、などを車で見て回りました。
森の湯はあとで来るつもりで覗いたら宿泊するお客様はいつでもお入り
出来ますとのことでまだチェックイン前でしたが入れてもらえました。
階段を下りて静かな中にある温泉施設、誰も入っていません。
温泉に浸かりしばし疲れた体を癒し、サウナや露天風呂でのんびり過ごしました。
その後3時にチェックインを済ませて部屋のキーをもらって部屋に落ち着きました。
DSC_0372.JPG
DSC_0371.JPG
最近リニューアルしたというその施設はとてもきれいでおしゃれな空間です。
DSC_0383.JPG
DSC_0378.JPG
DSC_0379.JPG
DSC_0384.JPG
館内にある水着着用のお風呂にも行ってみました。
ココはどちらかというと子供のいるご家庭向きのお風呂の感じでした。
1時間ほどお風呂で過ごしてからウェルカムドリンクを頂けるというので
レストランに入って・・・
DSC_0387.JPG
DSC_0388.JPG
DSC_0393.JPG
出されたドリンクはとても素敵な器に入ってきました。
DSC_0398.JPG
汗を流した体にすうっと染みこんで・・・美味しかったですね~!!
ノンアルコールカクテル、静岡茶モヒートわさびの味がアクセントの
爽やかな一杯でしたよ(^_-)-☆
そのあと館内を散策しました。
DSC_0403.JPG
DSC_0407.JPG
フィットネスの部屋もありスポーツが好きな人たちにとってはいい施設だと
思いますね。
私たちはゴルフはしないので残念ですが孫たちも一緒で出来れば2泊ぐらい
すると楽しめそうですね。
ゆっくりしたあと散策の小路を歩きたいと思っていたのに知らない道路での
緊張と疲れ、ほっとしたあとのお風呂三昧で夕食後眠くなってしまってベッドに
横たわっているうちに眠ってしまったようでした。
DSC_0413.JPG
そうやって初日は過ぎて・・・
今回は2回に分けて記事にしますので今日はここまで。

nice!(50)  コメント(27) 
前の10件 | -