So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

治療終了 [雑感]

DSC_0079.JPG
2か月もの間、食事がままならなかった前歯の治療
先日やっと終了しました。
それまでの生活の不便さと言ったら・・・
それだけにこれ以上歯を抜くことにならなければ
いいと思いながら不安で過ごした2か月。
慎重に治療をしてもらったおかげで途中炎症で歯茎が
化膿して結局抜くことになったとき仮りの歯で様子を見ていて
良かったと痛感しました。
抜歯したあとはまた3週間ほど待ってからやっと型を取り
さらに10日後にやっと入りました。
それからは今までの不安もなくなり歯が滲みたり痛みを感じたり
することからも解放されました。
あまり詳しく書かなかったのですが皆さんからはいろいろと
温かいコメントを頂きありがとうございました。
もう転ばないように気を付けてくださいねと言葉をかけられました。
痛感しています( ;∀;)
さてホッとして3連休です。
孫を連れて長男一家がやってきました。
お気に入りぬいぐるみを連れて
DSC_0049.JPG
大分水泳が面白くなってきた孫娘、最近は息子が休みの時は
プールに行っているそうで嬉しい限りです。
バタフライも習いたいとの希望です。
何分にも短い時間での講習です。
バタフライの大切な基本、腰のうねりを体験させてから
キックとプルのタイミングを練習。
そのあとはなんちゃってバタフライで遊び感覚で・・・
水泳の上達はまずは基本、あとはとにかく泳ぐことが大事です。
水泳選手を目指すなら別ですが泳げるようになりたいのなら
楽しみながらでいいと考えています。
残念だったのは連休中台風の影響でずっと雨だったこと。
それでも又ね~と元気に帰っていきました。
DSC_0100.JPG
翌日は台風一過の晴天でしたね(^_-)-☆
しばらく行っていなかった観音崎公園に散歩に出ました。
海辺では何かの撮影が・・・
DSC_0156.JPG
しばらく見ていました。
美しい女性が着物に日傘でずっと海のかなたを見ている
そんな場面を撮っていましたね。
DSC_0265.JPG
DSC_0273.JPG
帰りがけに何の撮影ですかと尋ねたら「ドラマのワンシーンです」
とのこと。
DSC_0291.JPG
物思いにふける古い着物を着た女性の姿の雰囲気が今の時代ではない
ドラマの感じでしたね。
いつもの道を歩いていたら道の真ん中に何やら長いものが??
DSC_0171.JPG
びっくりしてその場から離れましたが大きな蛇がネズミを
飲み込んだのかもということでした。
大きく膨れたお腹周りを見てこんなに大きなものも飲み込んで
しまうのかと驚きでしたね~。
ちょっと蛇は苦手なので早々とその場を離れました。
初めて見た光景がしばらく頭から離れませんでした。
DSC_0174.JPG
DSC_0203.JPG
DSC_0136.JPG
曼殊沙華の花が満開で・・・
DSC_0224.JPG
DSC_0227.JPG
DSC_0246.JPG
久しぶりの散歩に軽い疲れを感じて・・・やはり歩くことは大事
だと痛感して帰って来ました。

nice!(55)  コメント(36) 

秋に向かって・・・あれこれ

DSC_0900.JPG
この2か月、硬いものが食べにくく柔らかいもの、食べられそうなものを
食べているだけなので完全に栄養不足な状態です。
体重が減ってしまいました( ;∀;)
でも何よりも今はまず歯がうまくいきますように・・・
そんな最近ですが、お風呂周りの湿気が気になり少しずつ掃除を初めて
いました。
気密性の高いマンション・・・風遠しはいいのですがお風呂周りは
窓がなくジメジメしがちな場所。
DSC_0926.JPG
この際いらないものは処分し収納部分もきれいに入れ替えました。
その前にしたのがバルサンを焚くこと。
煙探知機は袋で覆い、出ている家電、PCもビニール袋で包み扉はすべて
開けてバルサンを焚きました。
モクモクと煙が出てしばらく外で様子を見てから車で外出。
3時間ほどそのままにしなければなりません。
二人で三浦半島を一周したあと観音崎で時間を過ごしました。
海辺ではまだBBQをしたり泳いだりしている家族がいましたね~
DSC_1131.JPG
3時間後家に戻ってからすぐ窓を全開し風を通して家中のお掃除をしました。
キッチンの食器類も洗い流しタオル類もすべて洗濯・・・
その際着ない洋服、使わないパジャマやタオル類も処分しました。
少しずつ断捨離です。
スッキリするって気持ちいいですね~(^_-)-☆
DSC_0804.JPG
そして数日後、ずっと気になっていた洋服ダンスの中のカシミアの黒のコート
十数年前に買い求めたものですが大きくてちょっと古さを感じて
ほとんど着ていませんでした。
ダウンコートの方が軽くて使いやすいですよね。
DSC_0982.JPG
でもお葬式や改まった場所は黒のきちんとしたコートで出かけたいし
新たに買い求めるのももったいないし・・・
とダメもとで思い切って自分で直そうと無謀にも思いました。
もし失敗したらその時は処分すればいいだけです。
私は左利きということもあって(関係ないか)・・・お裁縫が苦手
夫が手伝うと言ってくれたので裾と手元を少し短くしようとの計画です。
出来れば切らないほうがいいとの助言で折りたたんで縫ったのですが
何か裾がもったりして・・・すっきりしません。
思い立って裾上げのテープを買ってきて思いっ切り布を裁断しました。
裾はテープをアイロンがけで付けてから手縫いで縫ってみました。
私としては満足な出来でこれで良しとすることに。
DSC_0956.JPG
身頃も大きくてだぶついていますがこれは素人では無理ですよね。
せつこさんのようにご自分でなんでも作れる人がうらやましいです。
ミシンもなく直そうだなんてね~
ミシンが欲しいな~と思うこの頃です。
DSC_0964.JPG
nice!(64)  コメント(36) 

いつの間にか秋の気配が・・・ [雑感]

夏の猛暑が中途半端な感じで過ぎていた日々でしたね。
もう9月になってしまいました。
例年ならまだ暑い日が続くのに今年はもはや秋の気配を
感じますね。
歯の治療が長引いています。
出来るだけ神経を残したいと時間をかけて様子見でしたが
やはり2度の転倒で受けた衝撃は簡単ではなく徐々に炎症して
ついに腫れてしまい、結局抜歯せざるを得なくなり( ;∀;)
転んで2か所に衝撃を受けているのでこのままセラミック
歯を入れるのではなくしばらくは保険適用のブリッジ
入れることになり型どりをしました。
保険適用の歯で2年ほど様子を見てから考えることになりました。
戻れるものなら転倒する前に戻りたいと訴えたら「戻れるなら
いいんですけどね」と笑われてしまいました。
疲れがたまると気が付かない間に転倒するのは持病の影響かもしれないな~
体が疲弊すると筋力が弱ってしまう持病・・・主治医もその辺は
気にしています。
夫も息子たちも疲れすぎないようにと・・・心配してくれます。
それでも動かないのはもっと悪いのでプールに行ったり
散歩をしたり・・・
先日もいつもの散歩道を歩いてきました。
DSC_0737.JPG
その途中で見かけた花々です。
夾竹桃
DSC_0736.JPG
ブーゲンビリア
DSC_0755.JPG
むくげと芙蓉の花たち
DSC_0750.JPG
DSC_0762.JPG
DSC_0772.JPG
DSC_0787.JPG
DSC_0803.JPG
ムラサキシキブ
DSC_0835.JPG
この日は風が強い日でしたので海は荒れていました。
DSC_0842.JPG




nice!(60) 

横浜の夜景 [お出かけ]

DSC_0217.JPG
23日水曜日は特定疾患の予約の日でした。
朝一で病院へ・・・
「暑かったり寒かったりの天候ですが体調は如何ですか?」
の主治医の問いかけに「変わりありません」!(^^)!
検査結果は問題なかったようで10時過ぎには家に戻りました。
実は前に横浜ランドマークタワーのスカイガーデンの入場券を
もらっていましたが8月一杯の期限です。
息子から愛犬チョコちゃんを預かっているのでちょっと心配
でしたがお天気も良さそうなので行くことに。
午後3時過ぎにチョコちゃんにおやつをあげて出発。
DSC_0276.JPG
横浜には4時前に到着しました
DSC_0284.JPG
まだ夜景には早いので「あかいくつ」に乗って市内をバスから
見学することに(^^♪
途中横浜ベイスターズの筒香選手が・・・
DSC_0280.JPG
赤レンガの前
DSC_0304.JPG
DSC_0318.JPG
DSC_0376.JPG
DSC_0380.JPG
バスは色々なコースがあるようですね。
乗ったのは県庁前を通ったり横浜中華街、元町、港の見える丘公園などを経由して
DSC_0403.JPG
DSC_0415.JPG
1時間ほどで桜木町駅前に戻ってきました。
DSC_0421.JPG
軽く何か食べようということでランドマークに向かいました。
DSC_0417.JPG
その前にうだるような暑さなのにバスの中は冷え冷えで体が
すっかり冷え切ってしまい、お店でショールを買い求めました。
猛暑なのに寒くて私はカレーうどんに、夫はてんぷらそばを注文です。
DSC_0423.JPG
写真を取り忘れました。
6時になったのでスカイガーデンに上ります。
久しぶりでしたね~。
でもまだ暮れる前で・・・
DSC_0427.JPG
DSC_0430.JPG
今日は横浜球場で対広島戦をやっています。
DSC_0447.JPG
100円を入れて望遠で覗いてみました。
時間的に1回の裏広島の守備の場面のようです。
だんだん日が暮れてきて夜景が少しずつ輝きを増して・・・
DSC_0474.JPG
DSC_0488.JPG
この景色が見える場所にはどこかのカメラ集団が揃って夜景を摂っていました。
DSC_0508.JPG
横浜の夜景クライマックス??
DSC_0560.JPG
DSC_0570.JPG
DSC_0632.JPG
DSC_0652.JPG
DSC_0644.JPG
7時になったのでスカイガーデンを降りました。
日本丸と横浜の夜景
DSC_0657.JPG
DSC_0660.JPG
十分に満足してランドマークを後に
DSC_0664.JPG
家に戻りました。
DSC_0668.JPG
家に戻ってお風呂に入ってからPCで野球の結果を見ましたら
横浜が最後に逆転勝ち、昨夜と同じ結果に・・・
そして私たちが見ていたころ広島の鈴木誠也選手が守備中に足首を骨折して
戦線離脱したことを知りました。
大事なところで4番バッターの怪我は残念ですね。

nice!(63)  コメント(36) 

月下美人・・・咲く [日常]

私のアイコンである月下美人の花。
今年は春にばっさりと痛んでいた枝や葉を
切り落としてしまいました。
鉢が大きくなりすぎて手に負えなくなって・・・
いつもだと7月に一番花をつけるのに中々花芽が付かず
今年はダメかと諦めていたのです。
ところが・・・8月中ごろに小さな花芽を4つ見つけました。
やはり一輪も咲かないのは寂しいな~と思っていたので
嬉しかったですね~。
昨晩(18日)朝から開化しそうにつぼみが膨らんで・・・
DSC_0022.JPG
午後にあわててベランダから室内に移動させました。
DSC_0038.JPG
夕方、少しずつ開き始めて(^^♪
DSC_0039.JPG
8時過ぎくらいから芳醇な香りを部屋中に漂わせ始めました。
DSC_0107.JPG
DSC_0079.JPG
この日は下の息子がハワイ家族旅行とかで愛犬チョコちゃんを
我が家に預けに来て。
3人の息子家族も中々月下美人の開花に来宅する機会がなく
初めての観賞になり、驚いていました。
しばし連写
DSC_0158.JPG
DSC_0148.JPG
この花の大きさは約15~20センチほどになります。
ひらき切った大きさですが・・・やはり孔雀サボテンよりも大きいです。
DSC_0186.JPG
DSC_0209.JPG
今年は花芽が4輪、昨夜は2輪だけ咲きましたが堪能させてもらいましたね~!!
この喜びのために1年間大きな鉢を持て余しながら世話を続けています。
花の開花がなければ何の面白みもない鉢植えです。
最後にもう一度
DSC_0159.JPG
朝起きたら・・・しぼんでいましたが。


nice!(55)  コメント(37) 

横須賀開国花火祭 [お出かけ]

懸念していたお墓参りも無事に済ませられました。
疲れてしまいしばし家でのんびりの日々を過ごして・・・。
5日の日は横須賀開国祭で花火打ち上げられました。
会場近くで見るのもいいものですがここ最近は馬堀海岸の
海辺で見ています。
DSC_1234.JPG
始まる少し前に歩いていきました。
DSC_1231.JPG
海辺はいつもだともっと人が多いのですが意外と
すんなりと場所が取れました。
DSC_1246.JPG
7時15分きっかりに夜空に花火が打ちあがりました。
DSC_1249.JPG
DSC_1299.JPG
DSC_1373.JPG
海辺近くのマンションベランダは最高の場所ですね。
多くの家ではベランダにテーブルをもってきて酒盛りで
にぎわっていました。
たった30分だけの花火ですがそれくらいでも十分です。
次々に花火が上がり歓声が沸き上がります。
ハート形の花火も笑顔の花火も・・・
指輪の花火も
DSC_1374.JPG
海辺で見ると下の方に上がる仕掛け花火もきれいに
見えます。
DSC_1495.JPG
DSC_1503.JPG
DSC_1506.JPG
海にはこの日のために久里浜フェリーが花火を見るためだけの就航もあり
以前は船の上で見たこともありました。
猿島も明るくなっていましたので船で渡ってそこで見ている人も
多いのでしょうか?
この花火だけはいつも見るようにしていますね、夏の風物詩ですから。
45分に終了して帰る時、家族のシルエットが素敵だったので
撮らせてもらいました。
DSC_1509.JPG
それにしても花火の写真は肉眼で見る美しさを表現するのは
難しいですね~。

nice!(65) 

新しいお寺さんへ [お出かけ]

前回のお墓参りの続きです。

聖天様の境内でしばし涼んだ後、新しいお墓へ・・・
昨年長男である兄が亡くなった時のお葬式を菩提寺でやらず住まいの近くの
葬儀場でしたことをお寺さんから責められ引き継ぐ子供もいないので
離檀をしてくれとの言葉とお寺さんを離れたいとの義姉の意思もあり
姉妹全員で離檀料含め100万円ほどを払って墓じまいを終えていました。
昨年私の体調がすぐれず新しいお寺さんの納骨に参加できませんでした。
なのでどうしても今回は訪れたかったのです。
その新しいお寺さんをナビに入れて出発しました。
姉から詳細は聞いていたこともありすぐに分かりました。
DSC_0435.JPG
DSC_0420.JPG
DSC_0425.JPG
門をくぐり合同碑の前に立ったら涙が溢れて( ;∀;)
先祖代々のお墓を閉じてこんなところに入れてしまったと・・・
でも思っていたよりずっときれいでいいお寺さんでした。
このお寺さんは檀家制度を辞めてどんな宗派でも受け入れ行き場のない
遺骨はいろいろな形で受け入れています。
テレビでも新しいお寺の形として何度も紹介されていました。
全国から問い合わせが多いそうです。
我が家のたくさんの遺骨が入っていたのを10万ほどですべて受け入れてくれました。
DSC_0439.JPG
夫や息子夫婦の「いいお寺さんで良かったね」の言葉に気持ちも和んで"(-""-)"
やっと新しいお墓に来てお花とお線香を手向けて・・・気持ちに整理がつきました。
DSC_0448.JPG
心ゆくまで手を合わせて…また来ますねとお寺を後に。
その次は昨年亡くなった兄のお墓へ・・・
兄も生前兄嫁さんと葬儀やお墓のことは話し合っていたようで
住まい近くの霊園にお骨は収められました。
こちらもナビですぐに分かりました。
DSC_0471.JPG
DSC_0512.JPG
何よりもここが素晴らしい霊園で気に入りましたね。
静かで落ち着いていてお参りする人の気持ちが和む、そんな雰囲気です。
DSC_0496.JPG
いい場所に眠って兄嫁さんもすぐに来れて兄も喜んでいることでしょう。
DSC_0505.JPG
霊園を出たのが午後4時過ぎでした。
さぁ、目的を終えたので帰りましょう!!
スイスイと進んでいた高速も東京に近ずくにつれて渋滞に・・・
息子宅に着いたのが7時前でした。
息子の運転ご苦労様とどこかお気に入りのお店に食べに行こうと提案
したのですが疲れ切ってしまったようでそのまま息子宅へ・・・
妻沼聖天様名物のお稲荷さんとそうめんで簡単に夕食を取りその日は全員が
簡単にシャワーを済ませて早めに就寝となりました。
長男一人でずっと運転を引き受けてくれて疲れたことでしょう、ありがとう!!
私達夫婦ではこんな一日で両方のお墓参りなどできません。
でも気持ちの整理もついたし、しばらくお墓参りに行けなくなっても
もう許してくださいね。
ほぼ10年間、毎年のお墓参りでした。(私たちは8回)
この日はみな爆睡でしたね。
翌日は孫が海で泳ぎたいとのことで我が家へ・・・
台風の影響で波が高い観音崎の海でしたが2時間ほど遊んで家でゆっくり
風呂に入るからとそのまま自宅に帰っていきました。
強行軍のお墓参り、本当に疲れきってしまいましたが懸念のことが
出来てほっとしているところです。
nice!(45)  コメント(29) 

恒例のお墓参り

DSC_0244.JPG
長男から3~5日まで夏休みが取れたのでお墓参りに行こうと
誘われていました。
体調次第だと迷っていましたが行くことに・・・
実は両親のお墓問題が昨年解決して新しいお墓に行けていませんでした。
兄のお墓も行ってみたいし・・・
初日は息子一家が横須賀まで迎えに来てくれてその日は孫の希望で
国際プールへ・・・
ちょっと肌寒かったのですがママもこの日は参加してみんなで水泳を
楽しみました。
翌日は朝6時には出発なのでこの日は早めに就寝です。
クッキーもいるので泊まらずに日帰り長野埼玉とお墓巡りの予定。
強行軍はもう体力的にきついので今年で終わりかな~。
みんなに負担をかけまいと思うとしばし寝付けませんでした。
朝、ざわざわした雰囲気で目が覚めるともうすでにみんな起きています。
孫も5時に起きたそうで、あわただしく準備をして予定通り6時には出発。
DSC_0185.JPG
DSC_0204.JPG
車はワゴンカー、座席をフラットにしてくれて寝転んでいけるように。
DSC_0218.JPG
車の中で持ってきたおにぎりの朝食を取り、うとうとしたりトイレ休憩を挟んで
長野には9時に着きました。
もうすでに開いていたイオンでお花を買い、少しゆっくりして夫の実家に
10時に到着しました。
事前に[電話]を入れていたので兄夫婦が揃って出迎えてくれしばし談笑を(^^♪
お仏前にお線香を立て手を合わせそれからお墓へ・・・
DSC_0246.JPG
DSC_0267.JPG
兄夫婦とも前よりお元気そうな様子にほっとして、お互いに元気でねと・・・
お墓は既にお掃除や草取りがされていたので簡単に済ませられました。
DSC_0271.JPG
お花とお線香を備えて11時過ぎに故郷へ向かいました。
DSC_0296.JPG
先ずは昼食をと聖天様近くのお蕎麦屋さんへ入りました。
DSC_0326.JPG
DSC_0303.JPG
ここは初めてでしたがお店のしつらいが田舎のお蕎麦屋さんにしては素敵!!
お値段も高めで高級店の雰囲気で・・・運ばれてきたお蕎麦と天ぷらは
全員で大満足する美味しさでしたね。
DSC_0322.JPG
DSC_0307.JPG
蕎麦湯も美味しくいただきました。
実家もお墓も無くなった故郷ですがどうしても国宝になった聖天様に立ち寄りたくなります。
DSC_0335.JPG
DSC_0334.JPG
DSC_0350.JPG
DSC_0354.JPG
先ずはお参りを済ませ、初めて御朱印帳を買い求め書いて頂きました。
DSC_1084.JPG
DSC_1081.JPG
子供のころ毎日のように遊んだ境内です、懐かしくて・・・
DSC_0374.JPG
DSC_0378.JPG
ここに寄るのは全員で境内にあるかき氷のお店とお稲荷さんのお店に
寄るのが楽しみだから・・・
抹茶と小豆のかき氷「雪くま」はこれで250円ですよ、お安いでしょ!!
DSC_0393.JPG
それから実家の新しいお墓と兄のお墓へ向かいました。
長くなりましたので続きは次回で・・・

nice!(47)  コメント(25) 

梅ジュース [日常]

DSC_0039.JPG
DSC_0097.JPG
今年も梅ジュースを作りました。
毎年のことなのですが今年は使うお砂糖が変わりました。
氷砂糖ではなく沖縄のサトウキビだけで作られた花見糖(パルシステム)
を使用しました。
梅は2キロ
きれいに洗ってヘタを取り除きフォークなどで梅を刺して拭いてから
袋に入れて1日冷凍庫へ保存します。
梅酒用の瓶をお湯で洗って拭いてから凍った梅とお砂糖を交互に入れます。
花見糖はお好みですが我が家は若干少なめに。
冷暗所に保管しました。
DSC_0176.JPG
1か月も過ぎたある日、梅とジュースを分けました。
凍らせると梅がシワシワにならずそのまま美味しく食べられます。
ジュースの方は手間ですがコーヒーフィルターで時間をかけて
濾しました。
ポタっポタっと落ちて時間はかかりますね~。
それを小ぶりの瓶に入れて梅の瓶も共に冷蔵庫へ・・・
梅ジュースは炭酸水で割ると美味しいですね~。
DSC_0057.JPG
でも孫たちはあまり好みではないようでちょっと残念ですが
最近は歯の治療が長引いてワインなども控えているので
私は食前酒の代わりに少しずつ大事に(^^♪飲んでいます。

nice!(54)  トラックバック(0) 

親として・・・ [雑感]

DSC_0032.JPG
土日に3男が同窓会に出席するというので下の孫を連れて
やってきました。
上の二人は部活で忙しくママも小学生の子の付き添いがあるし
最近の休日は二人で行動することが多いようです。
今回は電車でやってきました。
4人で夕方まで過ごしてからパパは同窓会へ。
それまで元気だったのに「パパが居ないと寂しいな~」って・・・
私たち夫婦が孫に付き合ってあれこれ遊びに付き合います。
トランプをしたりお絵描きしりとりをしたり。
私たちにとってもいい頭の体操になりますしね。
さて遅くなったので寝ようと誘ったのですがパパが帰るまで
起きているというのです。
早く帰ってくるからとでかけたものの久しぶりの友との出会い
色々あるでしょう。
私たちの布団に横にならせてお話に付き合います。
そのうち( ;∀;)し出して「パパに[電話]をして」
「多分[電話]に出られないと思うよ」と話しながらいつの間にか
寝入ったようです。
それから私も電気を消して眠りました。
DSC_0003.JPG
やはり遅くなったパパ、そっと見に来て寝ているのでそのまま
北の和室に入って行ったのは覚えています。
ゆっくり寝かそうと思っていましたが9時ごろ起きてきて
孫に「ごめんな、遅くなって・・」
孫もパパのタブレットをいじっていて落として傷つけてしまったことを
真っ先に誤りました。
「そんなことぐらい大丈夫だよ」・・・
良かったね~、ほっとしました。
お昼を食べに行ってそれから二人で帰っていきました。
DSC_0136.JPG
我が家は3人の息子がいてそれぞれ家庭を持っています。
それぞれ家に来てくれたり呼ばれたり時に旅行に誘われたり~~
そんな時、できるだけ偏りなく同じようにと心がけています。
年金生活の身ですから、できる範囲ではありますが・・・
DSC_0104.JPG
かつて私も嫁として母親として色々な思いを経験しましたので息子たちというよりも
お嫁さんたちの気持ちも大切にしたいな~と。
私たちの若いころとは時代が違いますけどね。
いつの時代でもお嫁さんたちが夫の実家と付き合うのは
それなりに気を遣うことでしょう・・・
来てくれることを楽しみにして、優しいお嫁さん達にはいつも
ありがとうという気持ちで!(^^)!
DSC_0144.JPG
最近は自分たちのこれからをふと考えたりすることも・・・
何が起こるか、どうなるのかな~なんて。
友人たちとも「子供たちに負担を掛けたくないよね~」
「自分たちのことは自分たちで頑張らないとね」なんて会話も。
そのためにまずは健康面での管理をしっかり・・・
それと何かあったとき慌てないように、いろいろと準備をして
おくのが親の務めだと、そういうことも最近は考えたりします。





nice!(51)  トラックバック(0) 
前の10件 | -